「灰流うらら」再録「宝玉の伝説」豪華なストラク・うららの値段変動はどうなるか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

休日の夜に突如発表されたストラクチャーデッキ『宝玉の伝説』で《灰流うらら》の再録。

瞬く間にSNSでトレンドに入ったりとユーザーの間でもざわつきましたねぇ。

先日には高騰中の手札誘発である《ディメンション・アトラクター》の再録も発表されたばかりですからね。

ネット予約も殺到状態となったのか定価以下では難しくなっています。

スポンサーリンク

《灰流うらら》価格低下なるか過去の《増殖するG》から考える

結論から言うと以前のストラク「オーバーレイ・ユニバース」で《増殖するG》が再録された時の事を思い出すと「ほぼ値段は下がらない」ですかね…

今回の「宝玉の伝説」はかなり売れるストラクとなるでしょう《ディメンション・アトラクター》だけでもかなりの需要がある上に《灰流うらら》と来ましたからね。

ただ《ディメンション・アトラクター》《灰流うらら》のダブル高額再録になると値段が分散しないか?という考えもありますね。

ストラクの単価が1320円なのでどちらも高額設定だと如何に豪華再録だとしても釣り合いが完全に取れなくなりますしねぇ。

それは純粋にショップ側が売れば売るほど損をして厳しくなるだけですからねぇ。

再録直後は少し下がってからジワジワ戻る…《増殖するG》と《灰流うらら》はひたすらこの動きを繰り返したのでちょっとした再録ではもう大きな値下がりは見込め無さそうでもあります。

今回の再録もすごく値下がる動きになるかどうかですね「レアコレ」の様にパックにて大幅に供給が増えると大きく値下がるのですがそれでも時間が経てば元に戻るオバケカードですからね…

遊戯王必須とも言われるこのカードの再録…次の再録スパンも気になる所です。

現代遊戯王のベーシックなカードなのでデッキを多く持っても楽に揃えれるくらい供給されると逆にデッキを増やす人が増え、販売促進になりそうな気がしないでもないって感じでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント