《告天子竜パイレン》考察・新たなランク6・レベル5を蘇生と耐性|ロンギヌスやうさぎを釣り上げよう

『ドーン・オブ・マジェスティ』に新規収録される《告天子竜パイレン》が判明しました。

ランク6と層が薄めな所にニューチャレンジャーと言う事で期待も高まりますね!

《告天子竜パイレン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/風属性/幻竜族/攻2700/守1300
レベル6モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「告天子竜パイレン」以外の墓地から特殊召喚されたモンスターがフィールドに表側表示で存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):自分・相手のスタンバイフェイズにこのカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地のレベル5以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

自身以外に墓地から特殊召喚されたモンスターが存在する限り戦闘・効果破壊耐性を得るという効果、自分相手を問わないので相手フィールドに蘇生されたモンスターが居てもOK

(2)の効果はお互いのスタンバイフェイズにレベル5以下のモンスターを蘇生、スタンバイという事で即効性はありませんが(1)の耐性付与条件を自身で達成可能。

ランク6という事でシナジーがありそうなのは【ヴァンパイア】が個人的に推しです。シェリダンを押しのけてこのカードを出すかは未知数ですがEXデッキに忍ばしてみる価値はありそうです。

また最近ランク6と言えば【電脳堺】も思い当たりますね。

またスタンバイフェイズというのを利用してアーティファクトを釣るのも良さそうですね、相手スタンバイにデスサイズやロンギヌスを釣り上げるのは結構エグいムーブかと思います。

1度手札誘発として利用したロンギヌスや《幽鬼うさぎ》を釣り上げて再利用というのは理にかなっていますね。

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント