『遊戯王新規』《烙印融合》アルバ・ストライクに収録・デッキ融合で強まる「アナコンダ」包囲網

『ストラクチャーデッキ アルバ・ストライク』に収録される新規カード《烙印融合》が公表されました。

デッキ融合と極上の融合方法となっており《アルバスの落胤》絡みの融合体は素材も緩いのでこれはとても強力な武器となりそうです。

そして強力な融合カードが出るとなると《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》の禁止説も強まってまいりましたね。

YUDT真っ只中にすんごいカードが来ましたねぇ。

《烙印融合》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):自分の手札・デッキ・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスター2体を墓地へ送り、「アルバスの落胤」を融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない誓約がありますが、これは効果外な書き方がされているので「アナコンダ」でコピーすれば《真紅眼融合》と同じく無視できそうですな。

そうなると本当に「アナコンダ」は非常に危ういですね…ただ【烙印】のEXはほぼ融合になりそうな感じでもありますが。

効果の方は手札・デッキ・フィールドから融合できる効果、融合召喚できるのは《アルバスの落胤》が素材指定されているモンスターに限ります。

出せる融合モンスター

基本的に背景ストーリー枠で出てきた《アルバスの落胤》指定モンスターを出せますが、素材的に例外として特殊召喚されたモンスターが必要な《鉄駆竜スプリンド》とEXデッキに存在するカードが必要な《氷剣竜ミラジェイド》があります。

これらは融合効果を持つ《神炎竜ルベリオン》経由で融合召喚する事ができます。

《痕喰竜ブリガンド》

レベル8以上のモンスターが素材指定《カオス・ネフティス》とか落とすと面白そうですねぇ、他にもカテゴリから《黒衣竜アルビオン》を落とす事もできますね。

《灰燼竜バスタード》

攻撃力2500以上が素材指定《アルバスの落胤》の相手素材化や《超融合》でも活躍できるカードですね。

こちらも幅広いモンスターを墓地へ送り込む事ができます。

《烙印竜アルビオン》

光属性が素材指定、これは【シャドール】からの《影依融合》からの「ネフィリム」を思い出しますねぇ。

吸い込みやすい上にデッキ融合化・サーチも多くてバクシン

各融合体の素材の緩さで《アルバスの落胤》や《超融合》での吸い取りやすさに加え、デッキ融合の登場により墓地肥やしまで得意となりました。

また《烙印融合》に対してのアクセス手段として《スプリガンズ・キット》と《デスピアの導化アルベル》がありサーチを6枚体制にする事も可能となっています。

ここに来て召喚・特殊召喚するだけでサーチできる「アルベル」の株がドカっと上がりましたね。

そして「アナコンダ」の運命はいかに…?

コメント