【大会結果】大会にその名を刻んでいく『勇者出張』デッキ達・まだまだ隆盛しそう

その高い出張性から一躍『グランド・クリエイターズ』でトップの採用率になっている【勇者トークン】出張セット。

純構築は見られませんが「勇者」「デスフェニ」といった出張セットで組まれたグッドスタッフな構築のデッキも見受けられます。

スポンサーリンク

様々なデッキで優勝を重ねる勇者

勇者プランキッズ

【勇者プランキッズ】は「勇者」の恩恵を強く受けれるデッキ。プランキッズが1枚初動なので安定して勇者出張による「グリフォンライダー」での制圧数増加を見込む事ができます。

幻影勇者

【幻影勇者】こちらは「デスフェニ」ギミックも出張しております。《騎竜ドラコバック》によるバウンスも魔法カードによるバウンスなので「未来龍皇」を簡単に除去する事が可能なのも大きいですね。

勇者エルドリッチ

こちらも「デスフェニ」採用、エルドリッチ・勇者・デスフェニとテーマデッキよりかはグッドスタッフに近い感じですね。出張システムがかなり強力なのが見て取れます。

スポンサーリンク

強すぎる出張ギミックにはコナミも厳しめ

有能すぎる出張はコナミも厳し目に規制する傾向にあります。印象的な所だと「セプスロ」「ベイゴマックス」「魔導」「召喚獣」ですね、緩和・規制を繰り返すものもあります。

そして現在だと「デスフェニ」出張ギミックがあります。このギミックは「ドラグーン」並み、いや採用率ならそれすらも超えている感がありますね。

「勇者トークン」出張ギミックは現状何にでも入る訳でではありませんが上述の過去の出張セットからもみると今後の規制が全く無いとも言い切れません。

まぁとにかく今後のメタゲーム次第ですかねぇ、とりあえず公認イベントが再開されないとですね。

大会結果
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント