『遊戯王OCG』《悪魔嬢ロリス》の効果判明・罠を戻してドロー・墓地から罠をセットする効果

スポンサーリンク

Vジャンプ5月号の付録カード《悪魔嬢ロリス》のカード効果が公表されました。

通常罠をデッキに戻してドローとリリースに反応して墓地から罠をセットとなかなかにアドバンテージを稼ぐ効果を持っていますね。

スポンサーリンク

罠を戻してドロー&罠を墓地からセットする効果

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1500/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、通常罠カード3枚または6枚を対象として発動できる。
そのカードを好きな順番でデッキの下に戻す。
その後、戻したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
(2):このカード以外のモンスターがリリースされた場合、または相手の効果で自分の墓地へ通常罠カードが送られた場合、自分の墓地の通常罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。

墓地・除外から通常罠を3枚か6枚デッキボトムに戻してドローを行う効果、6枚戻すと2ドローは強烈ですね。

《トラップトリック》ならば3枚の確保が可能となっており、かなりの相性の良さを誇っています。

戻すのはデッキボトムなので再利用したい場合はサーチ効果やシャッフルタイミングなどで引き込みに行きたい所ですな。

またモンスターのリリース・相手によって自分の墓地に通常罠が送られれる事によって墓地の通常罠をフィールドにセットする事が可能。

バック除去に対してケアとなる他、リリースする効果が多い「悪魔嬢」シリーズと相性の良い《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》が光りそうです。

【ラビュリンス】と相性が良い・やはり罠テーマか

『タクティカル・マスターズ』のテーマと好相性との事ですが【神碑】【ヴァリアンツ】は罠テーマでは無いので残った【ラビュリンス】が罠テーマで確定ですかね。

気になるのはこのカードの展開手段ですかねぇ【ラビュリンス】が罠テーマで召喚権が余るのなら相性は良さそうです、他の罠デッキとなると自己特殊召喚できないこのカードを展開するのに頭を悩ませる事になりそうですね。

案外【エルドリッチ】とかも良いかもですね、召喚権は余り気味ですし罠を多用して除外もしますし、オーバーな感じと枠的な部分はちと怪しいかもですが。

ロングゲームに持ち込み「ロリス」の展開に困らない罠デッキ…ちょっとハードルが高いですがそういったデッキだと上手に使えそうです、書いてあることは強いけど実際どうなるかは研究次第ですかねぇ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント