【忍者】ランキングデュエル優勝デッキ

スポンサーリンク
忍者マスターSAIZO

今回大会結果でフィーチャーするのは【忍者】デッキ。

「ダークウィング・ブラスト」で登場した新規で革新が起きたデッキですねぇ。

使用者からは楽しいデッキともっぱらの評判ですな、実際面白そうです。

スポンサーリンク

アドバンテージを稼ぐのが得意なデッキ

蟲の忍者-蜜

優勝おめでとうございます!

デッキレシピは「ダークウィング・ブラスト」で登場した忍者達がガッツリと採用されています。

忍者マスターHANZO

デッキのサーチ役としてはやはり《忍者マスター HANZO》が優秀そうですね。召喚方法により「忍法」「忍者モンスター」どちらも対応は流石です。

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドにカードが存在する場合に発動できる。
「異譚の忍法帖」以外の「忍法」魔法・罠カード及び「忍者」モンスターをそれぞれ1枚まで、自分のデッキ・墓地から選んで自分フィールドにセットする(デッキ・墓地からそれぞれ1枚までしかセットできない)。
(2):セットされたこのカードが墓地へ送られた場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。

新たに登場した忍法、デッキ・墓地から「忍法」「忍者」をセット、純粋に1:2となるアドバンテージ獲得能力が高いカード、しっかりと3積みされていますね。

効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2000/守3000
このカードは「忍者」モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
「黄昏の忍者将軍-ゲツガ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、「黄昏の忍者将軍-ゲツガ」以外の自分の墓地の「忍者」モンスター2体を対象として発動できる。
このカードを守備表示にし、対象のモンスターを特殊召喚する。

最上級モンスターからは「ゲツガ」が採用されています、1体のリリースでアドバンス召喚ができ、守備表示にする事で2体蘇生とこちらもアドを稼ぐカードですね。

忍者マスターSAIZO

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻2000
【リンクマーカー:左下/右下】
「忍者」モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、このカードは攻撃対象にならず、相手の効果の対象にもならない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「忍法」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

リンクモンスターからは「SAIZO」が採用、されていますリンク先に耐性を付与し、デッキから「忍法」をセットできる便利なモンスターとなっています。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

アドを稼ぐ力が凄いですねぇ、安定性も高そうですし息切れしない継戦能力の高さが魅力的です。

コメント