【烙印デスピア】入賞レシピとデッキ概要・ストラクで大きく化けた|遊戯王OCG

スポンサーリンク

今回のデッキ概要・優勝レシピは21年末にストラクチャーデッキによって大幅にパワーアップし、環境に食い込んだ【烙印デスピア】

また定期的にストラクも再販がかかっています。シングルだと《烙印融合》はお高めですので待てる方は再販を待つべきですかねぇ。

規制が強まっていますがポテンシャルはまだまだあるデッキですね。

スポンサーリンク

《烙印融合》によるデッキ融合が強力

《烙印融合》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):自分の手札・デッキ・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスター2体を墓地へ送り、「アルバスの落胤」を融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

《アルバスの落胤》を素材とするモンスター限定のデッキ融合魔法。

発動するターンに融合モンスターしかEXデッキから展開できなくなりますが、融合主体のデッキやメインで戦うデッキ達に出張もしています。

素材は2体と指定されているのでそれ以上の素材数は不可能となっています。

このカードは《デスピアの導化アルベル》や《スプリガンズ・キット》によってサーチが可能となっています、特に「アルベル」は《烙印開幕》からリクルートする事もできます。

22.4リミットレギュレーション改訂にてデッキから融合・フュージョン魔法の効果をコピーする《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》が禁止に指定されましたが【烙印デスピア】ではダメージは少ない方ですかね。

22.7リミットレギュレーション禁止制限改訂にて《烙印融合》が準制限に、《烙印開幕》が制限となり安定性が低下しましたがまだ「アルベル」「キット」とアクセス手段は多いかと。

《神炎竜ルベリオン》・《烙印竜アルビオン》

《烙印融合》から出せる2種の融合効果を持つドラゴン族。

どちらもレベル8以下融合モンスター限定ですが自身効果で融合する事ができます。

それぞれ「アルビオン」が闇属性で墓地から除外・「ルベリオン」が光属性でデッキに戻して融合します。

起点となるカードですがこれらのカードに当てられる妨害には要注意ですね。

《赫の烙印》など上手く回避策を用意しておきたいです。

《氷剣竜ミラジェイド》

融合・効果モンスター
星8/闇属性/幻竜族/攻3000/守2500
「アルバスの落胤」+融合・S・X・リンクモンスター
(1):「氷剣竜ミラジェイド」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分・相手ターンに1度、「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスター1体をEXデッキから墓地へ送って発動できる。
フィールドのモンスター1体を選んで除外する。
次のターン、このカードはこの効果を使用できない。
(3):融合召喚したこのカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

「アルビオン」「ルベリオン」から出す筆頭のエースモンスター。

次のターンに発動できませんがフリーチェーンでモンスターへ対象を取らない除外をする事ができ強力です。

また相手によってフィールドから離れるとエンドフェイズとちょっと遅れますが相手フィールドのモンスターを全て破壊と《サンダー・ボルト》効果で自身が倒されてもケアがバッチリです。

他に《捕食植物ドラゴスタペリア》とレベル変化・効果無効の妨害を持つ融合モンスターも同等素材で出す事ができる選択肢があるのも良いですねぇ。

《悲劇のデスピアン》

効果モンスター
星1/闇属性/天使族/攻 400/守 400
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが効果で墓地へ送られた場合、または効果で除外された場合に発動できる。
デッキから「悲劇のデスピアン」以外の「デスピア」モンスター1体を手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「烙印」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。

効果により墓地へ送られる・除外されるとサーチ効果が誘発するモンスター。

どこから送られてもよいので《烙印融合》で素材にする事でサーチが可能、デッキ融合してサーチと結構なアドバンテージを稼ぎ出します。

また墓地から除外する事で「烙印」魔法・罠を墓地からセットが可能、墓地リソースとしても大事ですが場面によっては使って切り返しに使いたい効果。

《赫の烙印》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の、「デスピア」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。その後、以下の効果を適用できる。
●自分の手札・フィールドから、レベル8以上の融合モンスターカードによって決められた
融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン直接攻撃できない。

サルベージを行ってから除外による融合を行う速攻魔法。

速攻魔法なのを活かしてデッキ構成上苦手とする妨害カードに対して抵抗力が無いのを手助けしてくれるテキスト以上に優秀な面があるカードです。

回してると本当に頼りになります。

《ガーディアン・キマイラ》

融合・効果モンスター
星9/闇属性/獣族/攻3300/守3300
カード名が異なるモンスター×3
このカードは手札と自分フィールドのモンスターのみをそれぞれ1体以上素材とした融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカードの(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法カードの効果で融合召喚した場合に発動できる。
手札で融合素材としたカードの数だけ自分はデッキからドローし、フィールドで融合素材としたカードの数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊する。
(2):自分の墓地に「融合」が存在する限り、このカードは相手の効果の対象にならない。

3体素材とヘビーな要求素材ですが強力な汎用融合モンスター。

前述の《赫の烙印》などにより相手ターンに特殊召喚する事で対象を取らない破壊をする事が可能。

手札からの素材数だけドローができ、重たい素材要求でもアドバンテージの回復を狙う事ができます。

《融合》があると対象耐性が付きますので構築や好みで採用してみるのもアリ。

優勝・入賞デッキレシピ

2022/03/06 第2回酒都CS 準優勝

【遊戯王】Re:第2回酒都CS 大会概要 - 2022/03/06(日)/個人戦/定員:32人|イザジン
【遊戯王】Re:第2回酒都CS の大会概要ページ|2022/03/06(日) / 個人戦 / 定員:32人 / 参加費:1500円|大会主催「酒都CS運営チーム」がRe:第2回酒都CS を開催

2022/02/26 朝霞杯(2人チーム戦)1位

【遊戯王】朝霞杯(2人チーム戦) 大会概要 - 2022/02/26(土)/2人チーム戦/定員:48チーム (96人)|イザジン
【遊戯王】朝霞杯(2人チーム戦)の大会概要ページ|2022/02/26(土) / 2人チーム戦 / 定員:48チーム (96人) / 参加費:3000円|大会主催「命婦 侑弥」が朝霞杯(2人チーム戦)を開催

2022/4/6 ランキングデュエル優勝

https://twitter.com/saikoro1to3/status/1511666642664583172?s=20&t=yH2dSqSMcpCj9tmI3iHywg

2022/4/29 さくらCS 二位

https://twitter.com/sakuracsope/status/1519962235002826752?s=20&t=yH2dSqSMcpCj9tmI3iHywg

コメント