改めて偉大だと思う除去魔法《コズミック・サイクロン》|遊戯王

スポンサーリンク

『エルデンリング』にハマり祝福を求める日々が始まった僕です。

今回はマスターデュエルでお試し搭載して改めて偉大さを実感した魔法カード《コズミック・サイクロン》にフィーチャーしていこうと思います。

出た当初より現在のが価値の高いカード効果に思えますね、このゲーム除外しないと安心できないんですわなぁ。

スポンサーリンク

除外する《サイクロン》侮るなから効果はバツグンだ

速攻魔法
(1):1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

OCGでの初登場は2016年の『ザ・ダーク・イリュージョン』でスーパーレア、もう6年になるのですね…

初収録当時は結構なお値段が付いていたカードですが再録を重ねた現在ではお求めやすい値段になっています。

「マスターデュエル」ではSRとなっており、ピックアップされているシークレットパックも無いので生成が1番現実的ですね。

効果の方ですがライフコスト1000LPで魔法・罠を除外と物凄くシンプルですね、こういったカードが強いのは遊戯王あるあるですな。

初登場時は強そうで使われにくい部分もありましたが時代が進むにつれて遊戯王の魔法・罠がドンドン墓地効果を持つようになってきました。

またテーマで回収・再セットのギミックも多く、破壊だけでは完全に仕留められない時代ですねぇ。

そんな時代だからこそ除外するこのカードの信頼性が上がる訳ですな、実際に大会でのサイドでバックを1枚割る手段ならばファーストチョイスとなる事が多いカードでサイドデッキでよく見受けられます。

ただ手札コストを要求されますが2枚破壊できる《ツインツイスター》と枠を食い合う事はよくあります、この辺りはコストの違いでの使用デッキとの相性や見る相手・環境で変わってきますね。

《コズミック・サイクロン》で再利用や墓地効果のある魔法・罠を睨めるのは「マスターデュエル」での場合は【エルドリッチ】に中々有効、再利用が多い《閃刀姫》相手もあって嬉しいですな。

またペンデュラムデッキにも非常に有効、Pカードが除外は自分が食らうの想像するとゾッとしますね…

「マスターデュエル」ではランクマッチを駆け抜ける【ヌメロン】も一定数居ますねフィールド魔法依存のデッキなのでフリーチェーンで割れるのが良きですねぇ。

特有の弱点も存在する

除外するが故に出てくる特有の弱点も存在します。

現在メジャーな所だと《アーティファクト-ロンギヌス》による除外封じで機能不全となってしまいます、永続罠だと《王宮の鉄壁》による除外封じもあってこちらはあまり見かけませんが環境によってサイドデッキに居る事も。

またライフコスト1000ポイントも普通なら軽い物ですが《神の通告》など他のライフコストを要求するカードを同時採用していると積み重ねによって危険な場面もあります、ただ止めれなかったらどの道負けてた感があったりもしますが…

それと相手がバーンを得意とするデッキなら結構慎重にならないとですね。

ライフは勝った時1点でも残ってれば良い投げ捨てる物的なリソースですが、ここは相手デッキでまた変わってくる話です。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

なんだろうこの安心感は…ってなるカードですね。1度使って除外で良かったーってなると病みつきになる感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カード
遊戯王JOY

コメント

  1. 匿名 より:

    なんだっけ、魔法吸収?的な永続魔法があって、魔法発動ごとに500LP回復なのでそれと組み合わせればやりやすい気はしますね。
    ストラクのホープデッキには除外されたホープをもう一度持ってくるって効果のモンスターもいるのでブロンズ〜ゴールドでは少し気をつけた方がいいかもしれません(私が入れてたので)

  2. 匿名 より:

    コズサイはデュエルリンクスでスキルの存在もあり、サイクロン以上に悪さしまくったのは知ってるけど、普通に使っても強いんですよね🤔