PR

「三幻神」に各1枚ずつサポートカードが登場「ワールドプレミアパック2022」

記事内に広告が含まれています。

海外TCGにおいて2022年9月16日に発売される『2022 Tin of the Pharaoh’s Gods Mega Pack』に収録される「三幻神」サポートカード。

日本国内でも「ワールドプレミアパック2022」に収録が決定し、日米かなり近いタイミングで登場となります。

スポンサーリンク

三幻神を展開でき各効果があるカード達

《蘇りし天空神》オシリス対応

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードの発動と効果は無効化されない。
(1):自分の墓地から「オシリスの天空竜」1体を選んで特殊召喚する。
その後、お互いのプレイヤーは、それぞれ手札が6枚になるようにデッキからドローする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分のデッキ・墓地から「死者蘇生」1枚を選んでデッキの一番上に置く。
その後、自分の墓地に幻神獣族モンスターが存在する場合、自分は1枚ドローする。

効果の発動・効果共に無効にされないので発動すれば妨害は受けないカード。

墓地から《オシリスの天空竜》を蘇生し、お互いに手札が6枚になるようにドロー。

これにより《オシリスの天空竜》を攻撃力6000で運用する事ができます、発動前に手札を消費しておくとアドバンテージ獲得が大きくなります、手札の魔法・罠ならばセットすれば良しですね。

ただしこのカードは無効化されませんがチェーンは可能なので墓地の《オシリスの天空竜》を除外されるなどの妨害には注意ですね。

(2)は墓地から除外する事で《死者蘇生》をデッキ・墓地からデッキトップに積む事ができます。

墓地に「幻神獣族」が存在すれば1ドローが付くのでそのままドローで引き込む事が可能、《おろかな副葬》で落としても良さそうな効果ですな。

《真なる太陽神》ラー対応

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「ラーの翼神竜」またはそのカード名が記されたカード1枚を手札に加える事ができる。
(2):このカードがフィールドに存在する限り、「ラーの翼神竜」以外のモンスターは特殊召喚されたターンに攻撃できない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズにフィールドのこのカードまたはデッキから「ラーの翼神竜-不死鳥」を墓地へ送り発動できる。自分のモンスターゾーンの「ラーの翼神竜」1体を墓地へ送る。

こちらは永続魔法、発動時の処理として《ラーの翼神竜》かそのカード名が記されているカードをサーチ。

《ラーの翼神竜-球体形》もサーチ範囲になっているのが色々と嬉しいですね。

(2)の効果により《ラーの翼神竜》以外の特殊召喚されたモンスターはそのターン攻撃できない、いわゆる「召喚酔い」が付く効果。

攻撃に関してはかなりの低速化を見込めます。

(3)はこのカードかデッキから《ラーの翼神竜-不死鳥》を墓地へ送り自分モンスターゾーンの《ラーの翼神竜》を墓地へ送る事ができます。

コスト「不死鳥」をデッキの落とすまではコストとなっています。

《ラーの翼神竜》が墓地へ送られて《ラーの翼神竜-不死鳥》と入れ替わる形となりますね。

《ラーの翼神竜-不死鳥》

特殊召喚・効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻4000/守4000
このカードは通常召喚できず、このカードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードが墓地に存在し、「ラーの翼神竜」がフィールドから自分の墓地へ送られた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
この効果の発動に対して効果は発動できない。
(2):このカードは他のカードの効果を受けない。
(3):1000LPを払って発動できる。
フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
(4):エンドフェイズに発動する。
このカードを墓地へ送り、自分の手札・デッキ・墓地から「ラーの翼神竜-球体形」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

《粉砕せし破壊神》オベリスクの巨神兵対応

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードの発動と効果は無効化されない。
(1):手札・墓地から「オベリスクの巨神兵」1体を特殊召喚する。このターン、そのモンスターは相手の効果を受けない。
(2):自分フィールドに「オベリスクの巨神兵」が存在し、自分フィールドのモンスター2体以上がリリースされた場合に、墓地からこのカードを除外して発動できる。
相手の墓地のモンスターを全て除外し、その数×500ダメージを相手に与える。

速攻魔法と取回しの良いカード種類、発動・効果が無効にされません。

手札・墓地から《オベリスクの巨神兵》を特殊召喚し、このターンに効果を受けない耐性を付与。

攻守4000で効果を受けない完全耐性は中々に堅牢ですね、ただし特殊召喚された《オベリスクの巨神兵》は自身効果によってエンドフェイズに墓地へ送られます。

(2)はフィールドの《オベリスクの巨神兵》と自分フィールドのモンスターリリースに反応して墓地から除外して発動できる効果。

相手の墓地のモンスターを全て除外しその数×500のバーンダメージ、終盤戦や墓地肥やしを多用するデッキであればかなりのダメージを期待できますね。

8枚で4000ダメージとなり壁が居なければ「オベリスク」の攻撃でGGって範囲ですね。

壁も「オベリスク」の2体リリースしての相手モンスター全破壊効果で剥がしつつトリガーを引ける相性の良さがギラリと光りますな。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

面白そうなので早く欲しいですねぇ。

コメント