PR

遊戯王【六花サンアバロン】YCSJベスト8で話題のデッキ《聖天樹の灰樹精》などパーツも強化買取に

記事内に広告が含まれています。

YCSJで話題となった【六花サンアバロン】デッキ、それらに採用されたカード達が強化買取される流れとなっています。

大きな高騰は見られませんが《聖天樹の灰樹精》のシクが大きな伸びを見せています。

今回はYCSJベスト8のデッキレシピと強化買取についてとなります。

スポンサーリンク

《聖天樹の灰樹精(サンアバロン・メリアス)》

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/植物族/攻 0
【リンクマーカー:上/左/右】
リンクモンスターを含む植物族モンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地から「聖種の地霊」1体を選んで特殊召喚する。
(2):このカードは攻撃対象にされない(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分の「サンヴァイン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターの数まで攻撃できる。

まずは特に話題となっている「サンアバロン」のシステムについて。

リンク3の「サンアバロン」リンク召喚時に《聖種の地霊》を蘇生、そのままリンク4を組むもよし、リンクモンスターの頭数を稼いで(3)の複数回攻撃の回数を増やすも良しですね。

《聖蔓の剣士(サンヴァイン・スラッシャー)》

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 800
【リンクマーカー:下】
植物族の通常モンスター1体
(1):自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動する。
このカードを破壊する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力は、そのリンクマーカーの数×800アップする。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに効果を無効にして特殊召喚する。

複数回攻撃を付与したいモンスター。

上昇する攻撃力は「サンアバロン」リンクモンスターのマーカー数に応じてとなります、マーカー4つなら攻撃力3200と少なくとも2回攻撃ができ、かなり高い戦闘能力となります。

YCSJベスト8のデッキレシピ

《予想GUY》の採用によって《聖種の地霊》へのアクセスが安定しています。

《六花のひとひら》も優秀なサーチとなるので初動がかなり安定しているかと。

《ネコーン》

効果モンスター
星4/地属性/植物族/攻1500/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分のフィールドゾーンにカードが存在しなければ発動できる。
デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地のフィールド魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードの同名カード1枚をデッキから手札に加える。

《ネコーン》が採用されていますね、特殊召喚できればフィールド魔法をサーチと優れたサーチ能力を持っています、《聖種の地霊》からリンクを重ねていけば特殊召喚にまでたどり着く事が可能。

六花のリリースコストを相手モンスターから捻出できる《六花来々》と強力なフィールド魔法をササッと持ってくる事ができますな。

《捕食植物スパイダー・オーキッド》

ペンデュラム・効果モンスター
星1/闇属性/植物族/攻 0/守 0
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを発動したターンの自分メインフェイズに、このカード以外の魔法&罠ゾーンの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカード名のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンのエンドフェイズに、手札から植物族モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキからレベル4以下の植物族モンスター1体を手札に加える。

P効果は表側の魔法・罠を破壊する事ができ、もしものメタ永続カードに対しての回答となってくれます。

ステータスもレベル1植物族と無駄がありません、展開時にはエンドフェイズと遅いですが手札コストによる墓地肥やしとサーチを行う事ができます。

Vジャンプ定期購読特典カードですが安心してください、再録されてますよ。

各種採用カードが強化買取対象に

収録は「プレミアムパック2021」でウルトラ・シークレットで収録、供給の少なさから以前からある程度高値を維持しているカードです。

今回の話題をキッカケにウルトラが900円買取・シクだと2400円買取とシクが高額になっています。

各種パーツが強化買取中となっています。

「スノードロップ」「ボタン」など高かった初動に比べると安くなりましたが巻き返しの時です。

コメント