『新規収録』《カオス・ネフティス》フィールド・墓地から合計3枚除外するパワフルカオス

『バトル・オブ・カオス』に新規カード《カオス・ネフティス》の収録が判明しました。

ネフティスも遂にカオス化ですねぇ、クセが少し強い分リターンも高めになっています。

スポンサーリンク

墓地からのSS対応・《幽鬼うさぎ》との相性の良さが光る

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/鳥獣族/攻2400/守1600
このカードは通常召喚できず、このカードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのカードが効果で破壊された場合、自分の墓地から「カオス・ネフティス」以外の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのカード1枚と相手の墓地のカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

カオスモンスターらしい特殊召喚モンスター、墓地からの特殊召喚にも対応していますがトリガーはフィールドのカードが破壊されないといけません。

特殊召喚コストとして自分墓地の光と闇を除外するのはカオスモンスターらしいですね。

特殊召喚時に相手フィールドのカード1枚と墓地2枚と合計3枚の除外は強烈ですな、特殊召喚に破壊の条件が付いたからとはいえ3枚は強烈、ただし対象にとれるカードが3枚無いといけません、まぁお互い1ターン回れば達成できそうですけれどね。

墓地は手札な遊戯王OCGでは墓地2枚さらっていくのは強力そうです。

《幽鬼うさぎ》と非常に相性が良く光を墓地に供給しつつ効果破壊できるのが良いですね。

「カオス」系デッキでは《混沌領域》でサーチが可能なので安定してアクセスする事ができます、ネフティスは墓地からでも構わないで《おろかな埋葬》で墓地へ送る手も各種「指名者」が怖いですが。

特筆すべきは「デスフェニ」対策になってくれる

現在大流行中の「デストロイフェニックスガイ」に対して有用な点は見逃せません、デスフェニの破壊をトリガーとして特殊召喚でき、そのままデスフェニを除外する事が可能、墓地効果のある素材も一緒に除外する事ができます。

対策ではなく共闘として「デスフェニ」と併用するとそれも強そうですねぇ…

【イビルツイン】とも相性が良い

キスキル・リィらが光と闇に別れており効果による破壊も《Evil★Twin リィラ》によって達成できます。

懸念すべきはアクセス手段が無いので安定しなさそうな所ですかねぇ、枚数積みすぎるのも難しそうですし。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

何か色々できそうな新規カオスモンスター、取り敢えずで1枚くらい持っておくとデッキのアクセントになってくれそうです。

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント