PR

遊戯王OCG買取価格相場・カイザーコロシアムや光と闇の竜が高騰中

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

凄まじい値上がりをしている《カイザーコロシアム》再録されないとまだ高騰する?

カイザーコロシアム

目を引くのはやはり《カイザーコロシアム》の1000円買取でしょうか、環境では横並び自体あまりしない【転生炎獣】で使われています。

《切り裂かれし闇》が400円買取、バニラを扱うデッキ特権とも言えるパワーを持つカードですね。

《風征竜-ライトニング》が1100円買取、子征竜と言われるこのカードサイクル、親子揃って長らく禁止だったが故に再録がありませんからね、収録もプロモのみとなっています。

《異次元グランド》が400円買取に、発動したターンのみモンスターが墓地へ行かず除外されるのは都合よく使う事ができるので墓地対策が有効な環境になると需要が上がりますね。

《スポーア》のプロモスーパー・《光と闇の竜》が高額買取

スポーア

《スポーア》のプロモパック収録でのスーパーレア仕様が500円買取、【アロマ】【六花】といった植物族デッキで活躍中。

大会で結果を残して話題となった《光と闇の竜》が600円買取にまで高騰しています。

このカード令和でも上手く使えればやはり強いのでデッキ研究が好きな人にオススメなカードですね。

コメント