PR

遊戯王相場情報「EM・魔術師・オッドアイズ」関連カード需要増で買取強化

記事内に広告が含まれています。

遊戯王OCGの買取相場情報、「エイジ・オブ・オーバーロード」の発売も控えており「ズァーク」新規の登場、そしてそれらと好相性な「EM・魔術師・オッドアイズ」関連パーツ達が強化買取対象となっています。

スポンサーリンク

《虹彩の魔術師》や《紫毒の魔術師》が高価買取に

「エイジ・オブ・オーバーロード」で「ズァーク」新規カードの登場により関連テーマである【魔術師】達の相場、需要が上がっており高騰の様子が見えます。

ストラクチャーデッキで登場し、再録がされていないカードも多いですからね。

しばらく前まで規制されていた《虹彩の魔術師》が400円買取になっています。破壊されると「ペンデュラムグラフ」カードをサーチでき《星霜のペンデュラムグラフ》と相互サーチができる構造になっています。

《紫毒の魔術師》が500円買取、魔法使い族の攻撃力を上げるP効果や破壊されるとフィールドのカードを破壊できる利便性の高い効果で「魔術師」の中でも人気のあるカード。

《EMオッドアイズ・バトラー》のスーパーが700円買取、《EMオッドアイズ・バレット》が400円買取となっています、これらは結構「EM」「オッドアイズ」要素を強くしないといけないので新たな「ズァーク」を取り込んだデッキには入りづらい印象を受けます。

《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン-オーバーロード》がウルトラ1800円買取。重ねてエクシーズ召喚する方法もありランク7を素材にしていれば攻撃力3000で3回攻撃ができる高火力モンスター。

《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》がウルトラで300円買取になっています、トーナメントパックで1度再録されたので大分落ち着きましたね。

バウンス効果とモンスター効果・魔法・罠を無効にして破壊と強力な効果を持つ融合モンスター、融合手段を用意していなくとも《オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン》の効果から特殊召喚する事ができます。

コメント