PR

【ABC】祝《ABC-ドラゴン・バスター》緩和・ユニオンから強力なエースへ

記事内に広告が含まれています。

2022.10リミットレギュレーションにて元来「ユニオン」デッキ向けだった《ユニオン・キャリアー》が禁止カードとなりましたが、代わりにユニオンデッキである【ABC】から《ABC-ドラゴン・バスター》が準制限に緩和されました。

僕のお気に入りデッキだったのでこの緩和は嬉しいですねぇ。

スポンサーリンク

《ABC-ドラゴン・バスター》

ABC-ドラゴン・バスター

融合・効果モンスター
星8/光属性/機械族/攻3000/守2800
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手ターンにこのカードをリリースし、除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を1体ずつ対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

それぞれ対応した「ABC」カードをフィールド・墓地から除外してEXデッキから特殊召喚できる融合モンスター。

パッと見蘇生制限を満たしていなさそうな召喚方法ですが、テキストに記された方法で特殊召喚していれば正規召喚となり《死者蘇生》などで蘇生する事ができます。

効果は手札1枚をコストにフリーチェーンでのカード除外、手札コストがあれば自分ターン・相手ターン往復で2枚除外したりと高い除去能力をもっています。

(2)の効果は自身をリリースして除外されている機械族光属性のユニオンを3体帰還、基本的にこのカードを特殊召喚するために除外した「ABC」達の帰還ですね。

相手ターン発動なので除去などからエスケープする事に活用できます。

準制限化によって帰還した「ABC」を除外し2枚目の《ABC-ドラゴン・バスター》を特殊召喚できるようになります、制限ではEXデッキに戻す必要があったこのムーブが非常に強力。

強力サポートカード・《ユニオン・キャリアー》禁止でもまだまだ特殊召喚条件を満たすのは難しくない

ユニオン格納庫

《ユニオン格納庫》

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから機械族・光属性のユニオンモンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドに機械族・光属性のユニオンモンスターが召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに装備可能で、カード名が異なる機械族・光属性のユニオンモンスター1体をデッキから選び、そのモンスターに装備する。
この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

規制と緩和を繰り返しているサポートカードとなるフィールド魔法。

発動時の処理としてサーチ、対応したモンスターの展開に反応してデッキからそのモンスターにユニオンモンスターを装備するので「ABC」から2枚調達する事が可能。

下記の《ユニオン・ドライバー》も組み合わせるとこのカード1枚から「ABC」を揃える事が可能。

《ユニオン・ドライバー》

ユニオン・ドライバー

ユニオン・効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2100/守1000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):装備されているこのカードを除外して発動できる。
このカードを装備していたモンスターに、装備可能なレベル4以下のユニオンモンスター1体をデッキから装備する。

ユニオンらしく装備カードにする事が可能、《ユニオン格納庫》で装備させると特殊召喚できませんが、このカードの(2)の効果で除外してデッキから装備とクッションを挟む事で展開も可能となります。

《ユニオン格納庫》から「A」をサーチし格納庫効果で《ユニオン・ドライバー》をデッキから装備、除外して「B」をデッキから装備して特殊召喚、2体で《プラチナ・ガジェット》をリンク召喚し「B」効果で「C」をサーチして《プラチナ・ガジェット》効果で「C」を特殊召喚。

これで「ABC」を揃える事ができます。

《無許可の再奇動》

無許可の再奇動

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに、装備可能な機械族ユニオンモンスター1体を手札・デッキから装備する。
この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

《ユニオン格納庫》があればよい…のですが、弱点として《ユニオン格納庫》への依存度がかなり高く、相手にしてもそこが付け入る隙というのが丸見えです。

そこで二の矢としたりデッキから装備できるカードのかさ増しとして優秀なカード。

余った場合でも相手ターンに各ユニオン「ABC」を装備させる事で「ABC」がそれぞれ持つ対応カード種類の効果を受けない耐性と身代わりによる耐性を得る事ができます。

コメント