『遊戯王カード紹介』再録記念《アーティファクト-デスサイズ》

先日『ストラクチャーデッキ アルバ・ストライク』の再録カードとして《アーティファクト-デスサイズ》と《幽鬼うさぎ》の再録が公表されました。

初登場となった2014年の『エクストラパック』からプロモパックでの再録が1度ありましたが一般商品での再録は初となります、長かったですねぇ。

そのEXデッキからの特殊召喚を封じる強烈な効果から需要が絶えないカードで長らくの間元々字レアながら高額カードの部類でした。

再録後もなんやかんやである程度の価値は維持しそうな予感もします。

《アーティファクト-デスサイズ》

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2200/守 900
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
(3):相手ターンに、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
このターン、相手はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

魔法・罠ゾーンにセットでき、破壊されると特殊召喚できるのは「アーティファクト」共通ですね。

この効果による特殊召喚はチェーンブロックをが作られ、墓地へ送られて発動するのでそこにチェーンされ墓地から《D.D.クロウ》や《墓穴の指名者》による除外や《屋敷わらし》の蘇生不可能などに引っかかります。

特殊召喚時の効果が相手のEXデッキからの特殊召喚を封じるというエグい効果になっています。

融合・シンクロ・エクシーズ・リンクは勿論の事、ペンデュラム召喚にもぶっ刺さります、この有用性は今の戦力の大半をEXデッキに置く遊戯王ではかなり致命的とも言える成果をもたらしてくれるでしょう。

特殊召喚方法

大流行している《D-HERO デストロイフェニックスガイ》によって相手ターンにフリーチェーンで割ってしまう物、ここでも「デスフェニ」かと言った感じですね。

「デスフェニ」を特殊召喚するのは比較的容易なので後は「デスサイズ」を引くかどうかって感じですね、他カテゴリのカードと合せ技といった感じですね。

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):デッキから「アーティファクト」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが相手によって破壊された場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

「アーティファクト」活用の王道とも言える「神智」を活用するパターン。

効果は「アーティファクト」をリクルートする物でデッキの「アーティファクト」枚数体制をかさ増しする事ができます、罠故の遅さも相手ターンで活用する「デスサイズ」だとあまり気になりません。

セットした「神智」が破壊されても1枚破壊ができるので嬉しい保険付き。

欠点としてはデッキスロットを食う所でしょうか、他の出張セットを取っていたりテーマによっては枠がカツカツな場合もあります、逆に開き直って「モラルタ」など他の「アーティファクト」を採用してデッキを寄せてみるのも良いかと思います。

コメント