『相場情報』ワールドプレミア需要から絵札の三銃士・磁石の戦士関連に動きアリ

イベント中止で絶賛くすぶり中な僕です。

今回の相場情報ですがワールドプレミア2021にて新規収録が予想される「絵札の三銃士」「磁石の戦士」関連カードに動きがありました。先手を打つには早いような…でもワールドプレミア今月末発売で遠くもなかったですね(汗)

スポンサーリンク

ウルトラレアなら結構なお値段なキング・クィーン・ジャック

海外での『King’s Court』により新規が登場した「絵札の三銃士」と「磁石の戦士」関連の買取が強化されています。

各種三騎士「キング・クィーン・ジャック」はウルトラレアなら500円買取と結構なお値段がついています。ウルトラは2002年の週刊少年ジャンプでの応募者全員パックでのみ封入となっています、そりゃレアな訳ですねぇ。

また同じく「磁石の戦士」関連カードも強化買取に、他にも《XYZ Hyper Cannon》も登場しているので『ABCユニオン』関連カードもピックアップされています。

次回の改訂にて【ABC】からの緩和も望めるかもしれませんしねぇ、緩和してくださいマジで…

スポンサーリンク

未来龍皇5500円買取に震える

未来龍皇ホープ先生が5500円買取はビビりますね…大体ピン刺しのカードでここまで高騰したプレイ向けカードは滅多にありませんね。

《教導の聖女エクレシア》と《教導の騎士フルルドリス》の「ドラグマ」セットは出張性も高く人気なのでずっとお値段を維持していますねぇ、まさに11期代表って感じがします。

【マギストス】では【エクソシスター】効果により「ゾロア」が500円「アルテミス」が1200円買取と販売価格になると集めるのがちとしんどいお値段ですな。

現在大人気な【勇者トークン】の《聖殿の水遣い》1700円買取とは…3枚買うと大変な事になりそうですがそれでもすぐに売り切れるとはとてつもない人気ですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

イベント中止・コロナ禍でも紙のプレイ向けカードがドンドン値がついていっていますねぇ。

相場情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント