PR

デュエマ「新殿堂」発表《絶望神サガ》許される・プレ殿に《希望のジョー星》など

記事内に広告が含まれています。

「デュエル・マスターズ」の新殿堂が公表されました。

話題の焦点であった《絶望神サガ》は許されました、次期シーズンどうなってしまうのでしょうかねぇ。

スポンサーリンク

施行は2023年3月20日から

殿堂入りカード

  • 《暗黒鎧 ザロスト》
  • 《ガル・ラガンザーク》
  • 《一なる部隊 イワシン》

【サガループ】からは多大な働きをする「イワシン」を殿堂入りで差し出す形となりました。

「ルチアーノ」や「サモハン」が代用案として話題ですね、サガループは終わらない?

《ガル・ラガンザーク》殿堂により【青魔導具】は厳しくなりそうですね。

プレミアム殿堂入り

プレミアム殿堂入りは3枚。

  • 《ダンディ・ナスオ》
  • 《希望のジョー星》
  • 《生命と大地と轟破の決断》

となっています、全て文明を失う強烈なテキストの《希望のジョー星》がプレ殿堂に、無色のプレミアム殿堂入りはこのカードが初、殿堂入りで1枚でもやはりアウトとの判断とりました。

《ダンディ・ナスオ》と往年のカードも殿堂入りからプレミアム殿堂入りへ。

《生命と大地と轟破の決断》も強力な3つのモードを持ち殿堂入りでしたがプレミアム殿堂入りとなりました。

殿堂解除

《スクランブル・チェンジ》が殿堂解除、登場当初は《蒼き団長 ドギラゴン剣》を使用したデッキなどで大流行しましたねぇ。

マナブーストの時代の流れを感じます。

コメント