『深淵のデュエリスト編』新規《海竜神-リバイアサン》召喚制限とサーチを行う

『デュエリストパック 深淵のデュエリスト編』に新規収録されるカード《海竜神-リバイアサン》が発表されました。

《海竜神》のリメイクカードとなっております。

展開は他カードでお膳立てする必要がありますが、召喚抑制効果が非常に高く、サーチ効果もあるので頼もしい1枚となっていますな。

水属性以外のモンスターはお互いに1体ずつしか許されない

効果モンスター
星5/水属性/海竜族/攻2000/守1700
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「海」が存在する限り、水属性以外の表側表示モンスターはお互いのフィールドにそれぞれ1体しか存在できない(お互いのプレイヤーは自身のフィールドに水属性以外の表側表示モンスターが2体以上存在する場合には、1体になるように墓地へ送らなければならない)。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから以下のカードの内いずれか1枚を手札に加える。
●「海」
●「リバイアサン」魔法・罠カード
●「シー・ステルス」魔法・罠カード

「海」が存在すると水属性以外はお互いそれぞれ1体ずつしか存在できない強力な展開抑止効果。こちらはこのカードを使うなら水属性主体になるのであまり問題にならないかと。

2体素材を揃えて動く事の多いエクシーズ・シンクロ・リンク召喚を主体とするデッキに非常にぶっ刺さる効果ですな。

ただし耐性の無いこのカードと「海」を維持しないといけないので穴は大きめ、また「リバイアサン」自身は特殊召喚方法を持たないので他のカードでサポートする必要があります。

同時収録となる《潜海奇襲II》は展開効果を持ち「海」として扱うので相性はバツグンに良いですね。

永続魔法
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「海」として扱う。
(2):自分フィールドの水属性モンスターは、水属性以外の相手モンスターの効果の対象にならない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
自分の手札・墓地から、「海」のカード名が記されたモンスターまたは水属性の通常モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、そのバトルフェイズ終了時に破壊される。

(2)の効果はサーチ効果「海」「リバイアサン」魔法・罠「シー・ステルス」魔法・罠からいずれかがサーチ範囲。

《潜海奇襲II》との相性の良さがありますがこちらは先に引いておかないといけないのでちょっとズレがあります。

「リバイアサン」魔法・罠をサーチする事が多くなりそうです、フリーチェーンの除去魔法である《海竜神の怒り》や《海竜神の激昂》から《激流葬》をサーチする水属性特権コンボなど除去を選択する事ができます。

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドに「海」が存在する場合、自分フィールドの元々のレベルが5以上の水属性モンスターの数まで、相手フィールドのモンスターを対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
次のターンの終了時まで、そのモンスターが存在していたゾーンは使用できない。

コメント