しっかりと力をつけ安定性を得た【@イグニスター】

「ライトニング・オーバードライブ」にてガッチリ新規を手に入れ、安定性マシマシな【@イグニスター】環境でもワンチャンが発生する強さを得ました。

今まで足らなかった部分を補いながら順当な良い強化を貰えたのではないでしょうか。

《サイバネット・マイニング》の再録で組みやすくなったのも追い風ですな(*’ω’*)

スポンサーリンク

救世主リンク1《ダークインファント@イグニスター》

《ダークインファント@イグニスター》
リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 500
【リンクマーカー:左】
リンクモンスター以外の「@イグニスター」モンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「イグニスターAiランド」1枚を手札に加える。
(2):元々の攻撃力が2300のサイバース族モンスターが効果を発動した時に発動できる。
このカードの位置を、このカードのリンク先となる自分のメインモンスターゾーンに移動する。
その後、このカードの属性をターン終了時まで任意の属性に変更できる。

リンク召喚時にフィールド魔法《イグニスターAiランド》をサーチする効果、展開効果を持つ【@イグニスター】のキーカードサーチは悲願でもありました、それをリンク1の効果で手に入れれたのはとても大きいのではないでしょうか。

リンク1なのでサーチした《イグニスターAiランド》の特殊召喚効果を即発動可能なのもしっかりと仕組みができています。

《めぐり-Ai-》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札・EXデッキの攻撃力2300のサイバース族モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターと同じ属性を持つ「@イグニスター」モンスター1体をデッキから手札に加える。
発動後、このターン中に自分がこの効果で見せたモンスターまたはその同名モンスターの特殊召喚に成功しなかった場合、エンドフェイズに自分は2300ダメージを受ける。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族以外のモンスターの効果を発動できない。

モンスターサーチカード条件的にEXデッキを消耗してからでは扱いにくいですが、デッキの安定性を高めるのに大きく貢献するカード。

サーチしたモンスターをSSできないとダメージを受けてしまいますが《イグニスターAiランド》のサーチが容易になったので併せて使用していきたいですね。

またこのカードの登場により《サイバネット・マイニング》の方は優先度が少々下がり、枚数はお好みでくらいになりましたねぇ。

その他リンクモンスター

《スプラッシュ・メイジ》
サイバース族を守備表示で効果を無効にして蘇生。リンク召喚を大きく助けてくれます。

《トランスコード・トーカー》
リンク3以下を蘇生、上記の《スプラッシュ・メイジ》を蘇生すれば蘇生が連鎖し、高リンクモンスターの召喚も容易になります、スゴイ動きですねぇ(*´ω`*)

テーマ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント