マスターデュエル《斬機サーキュラー》一足早く実装されたPOTE組カード

斬機サーキュラー

マスターデュエルにて遊戯王環境を塗り替えたパック「パワー・オブ・ジ・エレメンツ」(POTE)から一足早く実装された《斬機サーキュラー》

このカードもOCGで公開時からとても強いぞと話題のカードでしたね、マスターデュエルにおいてもやはりそのカードパワーはとても高いです。

スポンサーリンク

《斬機サーキュラー》

斬機サーキュラー

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「斬機サーキュラー」以外の「斬機」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスター1体でしか攻撃できない。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドに他の「斬機」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「斬機」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

レベル4・光属性のサイバース族モンスター。

OCGではノーマルですがマスターデュエルではその強さからウルトラレアになっています。

自己特殊召喚効果はデッキから「斬機」モンスターを墓地へ送っての特殊召喚、墓地肥やししながら展開とはたまげたカードですねぇ。

ただ発動後はモンスター1体でしか攻撃できないので攻撃時の畳み掛けには制限がかかります、先攻ならばデメリットは無いですね。

(2)の効果は他の「斬機」モンスターの展開に合わせて「斬機」魔法・罠カードのサーチ。

相性が良いカード

《斬機シグマ》

斬機シグマ

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1000/守1500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドのこのカードを「斬機」SモンスターのS素材とする場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

同じテーマなのでシナジーが形成されています、「サーキュラー」で墓地へ送りEXモンスターゾーンに自分モンスターが居ないならそのまま自己蘇生が可能となります。

そこから8シンクロもよしリンク2やランク4に繋げるもよし、となっています。

しかしサイバース族のみのEXデッキから特殊召喚縛りが発生するので「サイバース」を軸にしたデッキでないと中々引っかかりやすいです。

各「サイバース」族デッキで出張できる性能

召喚権を使わずに2枚並べれるので【コードトーカー】など各サイバース族デッキでも活躍でき、出張性があります。

「サーキュラー」の(2)の効果で《斬機方程式》をサーチすれば3体目の特殊召喚も見えます。

召喚権を使わずに3枚展開は中々に無い強さですねぇ。

さすがPOTE産、時代の先を行っています。

《斬機方程式》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「斬機」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

蘇生カードなので「サーキュラー」「シグマ」と並べたら素材にして墓地へ送る必要があります、「シグマ」は離れると除外されてしまうので除外したくない場合はランク4で《塊斬機ダランベルシアン》を組むと良いです。

《塊斬機ダランベルシアン》

ダランベルシアン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/サイバース族/攻2000/守 0
レベル4モンスター×2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2つ:デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。
●3つ:デッキからレベル4モンスター1体を手札に加える。
●4つ:デッキから魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の手札・墓地からレベル4の「斬機」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

「ダランベルシアン」で更にサーチができるので手を伸ばす事もできますし、召喚権も余っています。

ここから様々な展開を組み立てて行くことが可能。

コメント