遊戯王大会優勝【イシズナチュル】非公認大会・それぞれシナジーを上手く形成

スポンサーリンク
ナチュル・モルクリケット

大会結果からフィーチャーするデッキ、今回は【イシズナチュル】と一風変わったデッキです。

「ダークウィング・ブラスト」で新規も登場した【ナチュル】ですが「イシズ」カードとの組み合わとなるとは新しいですねぇ。

スポンサーリンク

墓地肥やしとナチュルの効果によるシナジー

ナチュル・カメリア

優勝おめでとうございます!

「イシズ」カードで「ナチュル」を墓地へ送り込むプランですね。

《ナチュル・モルクリケット》

効果モンスター
星1/地属性/昆虫族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「ナチュル」モンスター1体を特殊召喚する。
攻撃力が一番高いモンスターが相手フィールドに存在する場合、この効果で特殊召喚する数を2体にできる。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合、または自分がEXデッキから「ナチュル」モンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

墓地に居ると美味しいカード、EXデッキからの展開によって自己蘇生ができ、お互いのメインフェイズにリリースする事でリクルート。

条件を満たせば2体リクルートとなりアドバンテージを大きく稼ぐことができます。

《ナチュル・カメリア》

チューナー・効果モンスター
星4/地属性/植物族/攻1400/守 700
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ナチュル」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分が「ナチュル」モンスターの効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、代わりに自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る事ができる。
(3):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地から「ナチュル」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

墓地肥やしができる「ナチュル」またリリースの代替コストとして墓地肥やしもできる上にチューナーと優秀な1枚。

相手がモンスターを展開すると蘇生効果とモリモリなカードですな。

相手ターンに展開できる事が多いので速攻魔法でシンクロ・融合ができる《ナチュルの春風》が非常に噛み合いそうですね。

また《ナチュルの神星樹》もリリースを行いリクルートしたり、墓地へ送られると「ナチュル」カードサーチ効果があるので「イシズ」カードでの墓地肥やしで落ちてもアドバンテージとなります。

また「春化精」から《苗と霞の春化精》が採用されています、「地属性・天使族」サーチと「イシズ」関連のモンスターをサーチした後に地属性蘇生、発生する地属性しかモンスター効果を発動できない縛りもこのデッキならば特に問題が無いですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

変わり種と思いきやしっかりとしたシナジーが構築されています、素晴らしいの一言。

コメント