PR

ワンピースカード買取相場・高額なチャンピオンシッププロモ・コミックパラレル・第6弾では黄色が躍進

記事内に広告が含まれています。

ワンピースカードゲームの買取相場、チャンピオンシッププロモの高騰が続いています、ポケカ投資系がこちらに流れてきている動きがあるとも言われていますね。

高額コミックパラレルも動き出しています。

プレイヤーとしては第6弾のカードがやはり気になりますねぇ、黄色が強めですね、アルティメットデッキ「3兄弟の絆」も黄色系なので更に後押しになりそうです。

スポンサーリンク

チャンピオンシッププロモがズバ抜けて高額

各種チャンピオンシップでの上位入賞記念となったカードが高額ですね。

チャンピオンシップ2023・2次予選 決勝大会でベスト32の「ルフィ(ST10-006)」では買取価格380万円ととてつもない価格が付いています。

チャンピオンシップ2022予選のシリアルナンバー入り「ルフィ(ST01-001)」では110万円買取、シリアルナンバーの番号次第でまた話が変わってきそうですね。

チャンピオンシップ2023・1次予選 決勝大会でのベスト32での「サカズキ(OP02-099)」が160万円買取。

チャンピオンシップ2023・2次予選 エリア大会ベスト8での「トラファルガー・ロー(ST10-010)」が75万円買取

その他もチャンピオンシップ賞品カードはウン十万買取のカードがとても多いですね、性質上再録というのもありませんし。

各種コミックパラレルが高額

各種パラレル系、根強い人気がありますねぇ、ここは流石ワンピースといったところでしょうか。

ゲームリリース当初から話題となっている「シャンクス(OP01-120)」が8万円買取。

「ルフィ(OP05-119)」が25000円買取、「トラファルガー・ロー(OP-05-069)」が80000円買取、「ユースタス・キッド(OP05-074)」が70000円買取と5弾のカード達の勢いも凄まじいです。

第6弾「双璧の覇者」黄色の躍進が目立つ2023年末

緑系、【黄緑ヤマト】を筆頭に頭角を現しているカード「ホーディ・ジョーンズ(OP06-035)」のSRが700円買取になっています、新弾なのでもうちょっと供給が増えるのを待ちたい所か今のうちか…といった所ですかねぇ。

「おナミ(OP06-101)」のパラレルが8000円買取、扱いやすいトリガーとして人気カードです、黄色が多い今だとバニッシュ付与も有り難い所ですね。

「光月日和(OP06-106)」のSRが750円買取、パラレルで4000円買取に、ライフ操作に加えて2000カウンターが強力が光ります。

コメント