再録漏れで高騰していく《鎖龍蛇-スカルデット》

個人的に「プリコレ」で再録されるだろう、と思っていたけど再録されなかったカード《鎖龍蛇-スカルデット》現在も制限カードに指定されていますし、登場から3年再録ナシでしたからね(^o^;)

悪さをしたり起死回生札になってくれたりするなんだかんだパワーカードですな( ・`д・´)

スポンサーリンク

4体素材時の猛烈効果がとてつもなく強い

《鎖龍蛇-スカルデット》

リンク・効果モンスター
リンク4/地属性/ドラゴン族/攻2800
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
カード名が異なるモンスター2体以上
(1):このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの数によって以下の効果を得る。
●2体以上:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。
そのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
●3体以上:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
●4体:このカードがリンク召喚に成功した時に発動できる。
自分はデッキから4枚ドローし、その後手札を3枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。

効果的にできれば4体素材が望ましいリンク4モンスター。よって上手に扱えるのはある程度の展開力を持ったデッキとなってきますね、以前は《トーチ・ゴーレム》からの展開が強烈でしたね。

2体以上の効果はリンク先にモンスターが出てくるとそのモンスターをパンプアップ、このカードは上にもマーカーがあるので相手のモンスターがパンプしてしまう事もあるのでちょっと注意。

3体以上は自分メインフェイズにモンスターを特殊召喚、特に縛りや制限デメリットはないので手札・デッキ次第では強力なモンスターを展開する事も可能。維持できれば毎ターン使用できるのでかなりのアドバンテージに繋がるかと。

そして目玉とも言える4体素材、4枚ドローし手札3枚をデッキボトムへ純粋に手札が1枚増えるのでアド。有効牌を手札に引き込みつつ不要札をデッキボトムに送れるカードゲーム全体で見てもかなり優秀な効果。

また3体素材の特殊召喚効果とも噛み合っており特殊召喚したいモンスターの確保手段にも成りえます。

また状況を打破する除去札・更なる展開札を引き込めればデュエルをひっくり返せる可能性が見えてきますね。

弱点・耐性はないので注意

効果てんこ盛りで強烈なカードですが、このカード自体は耐性を持っておらず《エフェクト・ヴェーラー》《無限泡影》などの効果無効によって簡単に無力化されてしまう点に注意です。

また打点も2800とそこそこはありますが同じくリンク4の《ヴァレルソード・ドラゴン》や《アクセスコード・トーカー》ほどの戦闘力は持っていません。適宣使い分けといった所ですな。

コメント