【エクソシスター】サッとデッキ解説・相性の良いカードも未来龍皇ェ

『デッキビルドパック・グランド・クリエイターズ』に収録される新規テーマ【エクソシスター】今回の女子テーマ枠ですな。

相手によって「墓地から離れた」という新しいテキストによる展開手段を持ち、それらの効果によって展開していくテーマとなっております。

光り物の枠が6枠あるのでこれは…大変ですね(汗)

スポンサーリンク

墓地から離れるのは相手依存ながら発動すれば重ねてエクシーズが可能

「エクソシスター」はそれぞれレベル4・光属性・魔法使い族であり、以下の共通効果を持ちます。

自分・相手の墓地のカードが相手によって墓地から離れた場合に発動できる。
「エクソシスター」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

簡単にテーマ解説。

「墓地から離れる」と重ねてエクシーズが可能となりますが、効果トリガーはあくまで「相手によって」なので相手依存要素がありますねぇ…

墓地は自分と相手両方を参照し、このご時世墓地利用・墓地対策は必須状態なので相手も何かしら墓地には触るかと思われます、しかし「エクソシスター」が見えている状態で相手が安易に墓地を触るかがちょっと怪しいポイントとも。

《エクソシスター・ソフィア》
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 100/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他の「エクソシスター」モンスターが存在する場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
自分フィールドに「エクソシスター・イレーヌ」が存在する場合、さらに自分は800LP回復する。
(2):自分・相手の墓地のカードが相手によって墓地から離れた場合に発動できる。
「エクソシスター」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

「エクソシスター」はそれぞれ対となるモンスターとペアになる事でライフゲイン効果のボーナスが付きます。しかしこの「ソフィア」は純粋に1ドローなので重要そう…下級モンスター達ではアドが取りにくくエクシーズしてナンボとなっております。

下級モンスターの打点が低いので攻撃で突破してから墓地に触るという事も充分あり得ます。

各種「エクソシスター」Xモンスターは墓地に対するメタを持ち有効デッキの範囲が広い事が特徴、除外したり蘇生を封じたりと遊戯王は墓地依存はたくさんのデッキが使用するので有効打になりやすいです。

スポンサーリンク

「エクソシスター」エクシーズモンスター

「エクソシスター」Xモンスターの共通特徴は以下の3つ。

1・エクソシスターを素材としてX召喚した場合の効果。

2・墓地から特殊召喚されたモンスターには戦闘もしくは効果で破壊されない。

3・X素材を取り除いて各種効果(サーチ・パンプ・バウンスなど)

《エクソシスター・ミカエリス》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2500/守1800
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「エクソシスター」モンスターを素材としてこのカードのX召喚に成功した自分・相手ターンに、相手のフィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
(2):このカードは墓地から特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
(3):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「エクソシスター」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

看板となっている「ミカエリス」フィールド・墓地から除外かつ魔法・罠をサーチとクセが無く、よく使う事になるであろう1枚。「カスピテル」がエクソシスターモンスターをサーチする効果持っているのでお世話になりますでしょうね。

スポンサーリンク

各種魔法・罠・エクシーズ召喚できる速攻魔法など

《エクソシスター・アーメント》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、墓地から特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在しない場合、相手ターンにしか発動できない。
(1):800LPを払い、自分フィールドの「エクソシスター」モンスター1体を対象として発動できる。
同名カードが自分フィールドに存在しない「エクソシスター」Xモンスター1体を、対象の自分のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

相手がモンスターを蘇生していないと自分ターン発動不可、ライフコスト800で「エクソシスター」を重ねてエクシーズ。基本的に相手ターンに動きを見ながら適材適所で妨害していくスタイルとなりそうですね。

《エクソシスター・カルペディベル》
永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「エクソシスター」モンスターは墓地から特殊召喚されたモンスターの効果の対象にならない。
(2):自分が「エクソシスター」モンスターのX召喚に成功した場合、カード名を1つ宣言して発動できる。
ターン終了時まで、宣言したカードと元々のカード名が同じカードの効果は無効化される。
(3):自分の「エクソシスター」モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

対象耐性付与とX召喚時に宣言したカードの効果封じ、こちらも相手ターンにX召喚して宣言カードを適宣な物にしていきたいですね、また攻撃宣言に合わせてバックを破壊する事もできますが、何分タイミングが遅いのが気になる所ですね…

スポンサーリンク

相性の良いエクシーズとなると「アーゼウス」「未来龍皇ホープ」

現在のエクシーズテーマとなると避けては通れない2大パワーカード。

「未来龍皇」は非No.を展開するデッキなので相性が良いですね。再録してくれぇ…

「アーゼウス」については攻撃しなければならないのでテーマ内では打点に不安がありますが各種「エクソシスター」Xモンスターのパンプや妨害を使っていけば不可能ではありません。

メインからは《異次元への案内人》にプチ注目

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1400/守1000
このカードの召喚に成功した時、このカードのコントロールは相手に移る。
エンドフェイズ毎に、相手はこのカードのコントローラーの墓地からカード1枚を選択しゲームから除外する。

召喚権の問題を抱えることになりますが、相手に墓地に触らす数少ないカード。

しかしながら発動はエンドフェイズで自ターンに1度使えるとしても次のターンには相手は素材にしちゃう事でしょう…

この送り込みはリスクに対してリターンが少ない可能性が非常に高いですね。

《俊足なカバ バリキテリウム》

効果モンスター
星4/風属性/獣族/攻1600/守 600
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚に成功した場合に発動する。
相手は、自分または相手の墓地からレベル4モンスター1体を選び、自身のフィールドに特殊召喚できる。

相手に蘇生させるデメリットを活かそう…ですが発動は強制ですが蘇生させるかどうかは相手が選びますので「墓地から離れた」は結局相手次第かつ、相手によって墓地から離れたかどうかは他の例的に大丈夫そうですが正式な裁定にもよります。

ただそうなればタダでレベル4を無条件で特殊召喚できたのでヨシとしてもいいかもですね。

《召喚僧サモンプリースト》頼りになるじっちゃん

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻 800/守1600
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。
このカードを守備表示にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードはリリースできない。
(3):1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。
デッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

安心のサモプリじっちゃん。デッキを男子禁制にするならば諦めねばならぬ。

中々条件達成が難しそうなので相手の効果を「墓地から離れる」何かに変動する効果を持つカードが望ましい所ですね。

【エクソシスター】人気の型は「ドラグマ・マギストス」シナジー活用
【エクソシスター】デッキで人気の軸になっているのが「ドラグマ」と「マギストス」を組み合わせた型。レベル...
テーマ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント

  1. 匿名 より:

    俊足のギラザウルスでも同様のコンボが出来そうですね!

    • ドラゴン隊長 より:

      ギラのが先発品なので同じことができますね、こういった形で俊足モンスターにスポットが当たったのは初めてなのが面白いですねぇ。