新規【炎星】や【鉄獣戦線】で需要が大幅アップ《炎舞-天キ》

スポンサーリンク

レベル4以下の獣戦士族サーチ+パンプアップという獣戦士版《増援》とも言えるカード《炎舞-天キ》

永続魔法ならではの隙もあったりしますが、やはり獣戦士族デッキならば必須に近いカードとなります。

スポンサーリンク

対応テーマが増えたり新規が来たり…合わせて《魁炎星王-ソウコ》も高騰中

《炎舞-天キ》

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分フィールドの獣戦士族モンスターの攻撃力は100アップする。

《増援》との違いはターン1制限と永続魔法故に《サイクロン》系のカードにチェーンされて破壊されると不発です。

サーチは「発動時の効果処理」なので《幽鬼うさぎ》で止める事はできません。

【十二獣】全盛期に制限カードまで指定された事もありますねぇ。

来週のファントム・レイジでは【鉄獣戦線】が登場し、海外新規の【炎星】新規も控えております。また【十二獣】もじわじわと復権しつつあるので需要がグンと伸びているカードですねぇ。

既存テーマでも【戦華】や【月光】などで絶賛活躍中でございます。

《魁炎星王-ソウコ》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/獣戦士族/攻2200/守1800
獣戦士族レベル4モンスター×2
このカードをエクシーズ召喚した時、デッキから「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚をセットできる。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
獣戦士族以外のフィールド上の全ての効果モンスターの効果を相手ターン終了時まで無効にする。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分フィールド上の表側表示の「炎舞」と名のついた魔法・罠カード3枚を墓地へ送る事で、同じ攻撃力を持つレベル4以下の獣戦士族モンスター2体をデッキから守備表示で特殊召喚する。

また獣戦士族テーマや新規が登場するたびに高騰するランク4エクシーズモンスターである「ソウコ」

「炎舞」をデッキからセットし「獣戦士族」以外のモンスター効果を無効、適用時間が長いので相手に強烈な圧をかける事ができます。

同じ攻撃力を持つ獣戦士2体リクルートは「炎舞」3枚と非常にコストが思いですが《炎星仙-ワンシンジン》によるコスト踏み倒しによってかなり実用的な効果になりました。

この獣戦士ハッピーセットは持っておいて損は無いですねぇ、特に「天キ」は何枚あっても足りません(;・∀・)

コメント