2021年2月の環境・【ドライトロン】が躍進【シャドール】復活ッ!

1月末の分布が出て2021年2月の環境が見えてきましたね。

やはり目に留まるのは【ドライトロン】の躍進ですが、今回は他の個人的に気になるデッキについてフィーチャーしていこうと思います( ・`д・´)

【ドライトロン】の躍進については過去記事からもどうぞー

結構シェア5%未満辺りが見どころあるんじゃあないかなって思っています。

スポンサーリンク

失速する【ドラゴンメイド】シェア5%未満からは様々なデッキが

画像は「遊戯王ブログナビ」さんから。

個人的に一番目を引いたのは【シャドール】構築的に入賞が目立つのは【召喚獣】を出張させた形ですね。【召喚ドラグマ】がガクっと落ちているのは対策が確立している証拠でしょうか。

新規も得た【シャドール】の人気の高さとポテンシャルの高さは本当にハンパないですねぇ(*’ω’*)

↓【シャドール】新規についての考察の過去記事です

同じく墓地を活用する【エルドリッチ】も居るのでこれからサイドに対策が増えそうな予感もしますね。

そして【セフィラ】や【エンディミオン】これらデッキは本当に息が長いですね、環境上位にはなりませんが、常にグラフに居る印象です。P召喚に依存しきらず細かく動き、制圧・展開をしていけるのは強みかと思います。

【転生炎獣】が中堅といった所に復帰、このデッキも完成度が高く、パワーの高いデッキですね。

新規を重ねた【鉄獣戦線】も頭角を現しています、サーチや墓地肥やしといったデッキに欲しかった部分を手に入れ安定感が増し堅実なデッキになったかと、EXデッキもテーマ&対応種族のモンスターが強力ですね。

そして《スクラップ・ラプター》という様々なテーマに希望を与えたスーパーカードを採用した【恐竜】今は「V.F.D.」を立てるまで展開が可能になっているようです。

緊急事態宣言延長によりイベントの数は減ったままなのが続きそうですが、環境としては結構良い感じなのでプレイしたいです(´;ω;`)

コメント