『大会結果』ランキングデュエル【青眼】が優勝・明日への希望となる

今回の大会結果はランキングデュエルにて優勝した【青眼】同じく【青眼】を使う身としては希望が持てますねぇ。

この優勝構築、結構見るべき所が多いと思うので非常に参考になります。

「ドラゴンの独裁者」が目を引く

優勝おめでとうございます!

レシピを見て真っ先に目に留まったのが「ドラゴンの独裁者」ですね。

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1200/守1100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・デッキから「青眼の白龍」1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札から「青眼の白龍」1体またはそのカード名が記されたカード1枚を捨て、自分の墓地の「ブルーアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(3):自分フィールドに「ブルーアイズ」モンスターが存在する限り、相手モンスターの攻撃対象は自分が選択する。

デッキから《青眼の白龍》を墓地へ送り特殊召喚できるというメリットなコストで展開できるモンスター。

召喚権を使わず展開できるので《青き眼の賢士》などを通常召喚して《エフェクト・ヴェーラー》や《太古の白石》をサーチしながら「ハリファイバー」になる事ができますね。

「ハリファイバー」効果から《フォーミュラ・シンクロン》と「ブルーアイズ」で相手ターンにバロネスの着地を狙えますな。

手札をコストに蘇生も可能な効果を持っているので《復活の福音》が1枚と控えめ採用《ブルーアイズ・ジェット・ドラゴン》が回りを守ってくれる上に自己蘇生もできるので蘇生札への依存度がガクッと下がっていますね。

《真の光》も罠かつ持久戦をしないor蘇生は足りている、との事でしょうか不採用となっています。

「カオスMAX」も不採用、融合として《究極融合》が採用されています、墓地から素材供給が可能でデッキ修復を行いながら速攻魔法による融合は墓地除外や除去にチェーンすれば危険球を回避しながら融合する事が可能。

《ブルーアイズ・タイラント・ドラゴン》《青眼の究極亜竜》から適宜な融合体をチョイスですかね。

「ブルーアイズ・タイラント」では《虚無空間》を再セットできる要素も。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

メインデッキの受けも広く、様々なデッキを相手にできそうですね。3000打点が簡単に出てくるのはやっぱり強いです。

コメント