避けられない?【ドライトロン】【電脳堺】の次期規制

昨日の記事書いてる時に次回リミットレギュレーションまで半月切ってるじゃないかって気付いた管理人です。コロナ禍で時の流れがおかしいっすね、もう2月終わろうとしてるんだもの(;・∀・)

そこで開発側では大体決まっているもしくは完全決定されてそうな次回リミットレギュレーションについて。

スポンサーリンク

【ドライトロン】トップメタに出てきたにはちょっと遅かったか

環境グラフ「遊戯王ブログナビ」さんから

コロナ禍でイベントが少ないですが環境解明自体は大まかにカッチリ出ているのではないでしょうか。

【電脳堺】は「ファントム・レイジ」にて登場から環境トップの常連ですね、主に「V.F.D.」がそろそろ許されなくなってきているのではないでしょうか?前回スルーでも正直意外でしたからねぇ。

「V.F.D.」に効果無効を撃とうにも「朱雀」でサクリファイスエスケープできたり、おかわりを持ってこれる展開力…!

他が規制され【ドライトロン】ノータッチだと1強になり得る?

そこから「ライトニング・オーバードライブ」で《竜輝巧-ファフμβ’》という強力な新規を得て一気に環境上位に食い込んできた【ドライトロン】以前からちょこちょこ環境には居たのですが、今回の強化で更に高みに上がる事ができました。

正直「ライトニング・オーバードライブ」が先月出たばかりのパックの為【ドライトロン】に規制が入るかは少し怪しい感じがします、もし入るとしたら天使軸から何か【イーバ】などでしょうか?

他のテーマにメスが入り【ドライトロン】がノータッチだと環境バランスを大きく欠く可能性も出てきますので難しい所ですね。

復活の【十二獣】

【トライブリゲード】の後押しや強力なエクシーズモンスターの登場によって環境復帰した【十二獣】正直既にガチガチに規制済みのテーマなのでどうなるやら、ですね(^o^;)

群雄割拠の時代

【ドラゴンメイド】【幻影騎士団】【エルドリッチ】などなど環境トップからちょっとだけ下になるとかなりの群雄割拠っぷり、ここまで多様性があるのはいい事ですねぇ、どのデッキも個性がありますし(*’ω’*)

コメント