《RR-フォース・ストリクス》再録・結構色んなデッキで使えるランク4エクシーズモンスター

RR-フォース・ストリクス

「シークレットユーティリティボックス」で再録が決定した《RR-フォース・ストリクス》何度か再録されていますがそれでも地味に高いカードだったので非常に有り難いですね。

【RR】テーマのカードですがサーチ範囲が中々の範囲なので様々なデッキで採用されています。

スポンサーリンク

《RR-フォース・ストリクス》

シークレットユーティリティボックス再録
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/鳥獣族/攻 100/守2000
レベル4モンスター×2
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスターの数×500アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから鳥獣族・闇属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。

鳥獣族で横並びすれば打点も期待できる

素材に鳥獣族指定などはなくレベル4モンスター2体と非常に緩いです。

(1)の効果は攻守が自軍の鳥獣族×500アップ、上昇値が高いので横並びすれば結構な攻守となってくれます。

【RR】だと展開力が高いので守備表示のこのカードが堅かったりしますねぇ。

鳥獣族・闇属性・レベル4モンスターをサーチ

このカードが色んなデッキで使われている理由が(2)のサーチ効果。

【RR】と種族・属性が共通する【BF】でもサーチカードとして優秀、登場当初は「RR」カードが少なかったのでもっぱら【BF】で使われていた思い出。

また【月光】でもテーマに直接関係しませんがセルフバウンスを狙って《BF-精鋭のゼピュロス》や展開補助になる鳥獣族にアクセスして使ったりします。

《RR-シンギング・レイニアス》や《レイダーズ・ウィング》はサーチ後に特殊召喚が可能で展開補助セットとして運用ができます。

展開して非No.な事を活かして《FNo.0 未来龍皇ホープ》を目指す事もできますね。

【クロノダイバー】がこのセットを採用していたりします。

また《絶神鳥シムルグ》というサーチ先も11期になって増えました。

絶神鳥シムルグ
効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1800/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに、自分が鳥獣族モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
「シムルグ」モンスター1体を召喚する。
(2):このカードが召喚に成功した場合、デッキから「シムルグ」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「シムルグ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「風」としても扱う。

サーチ後に鳥獣族を展開できるならこのカードを展開でき更に展開をしていく事ができます。

多彩な鳥獣と「フォース・ストリクス」を扱うならば併せて使っても損のないカードとなっています。

組み合わせでランク4補助セットとなってくれますな。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

非常に優秀なカードですねぇ、ユーティリティボックスに再録は納得の1枚と言えます。

コメント