VJ応募者全員パック・付録カード効果判明《賢瑞官カルダーン》《ファラオニック・アドベント》《墓守の刻印》《澱神アポピス》|遊戯王OCG

スポンサーリンク

2022年5月20日(金)発売のVジャンプ7月号付録カード及び応募者全員パックに収録されるカード達の効果が公表されました。

『デュエリストパック 輝石のデュエリスト編』と連動する形となっている今回のカード郡を見ていきましょう。

スポンサーリンク

《賢瑞官カルダーン(けんずいかん カルダーン)》

効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1400/守1000
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・墓地から永続罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
次のターンの終了時まで、自分フィールドの表側表示の罠カードは相手の効果では破壊されない。

永続罠を墓地から再利用でき即発動も可能に

VJの付録カードとなるモンスター。

通常召喚時に手札・墓地から永続罠をセットし、そのターンに発動できる効果。

基本的にアドバンテージ面で見るならば墓地からセットして再利用が望ましい所ですね、強力な所のみを見てみると《虚無空間》《スキルドレイン》などを墓地から釣り上げると中々にエグみを感じたりします。

そして墓地へ送られると次のターンの終了時まで、と長めの期間に渡り表側の罠カードに破壊耐性を持たす事ができます。

どこから墓地へ送られても発動できるので利便性は結構良さそうです。

表側の罠なのでオープンした通常罠や罠モンスターといったカードにも耐性を付与する事ができるのが強みですね。

応募者全員パック『ファラオニックレジェンド』

《ファラオニック・アドベント》

効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2000/守2000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードの攻撃力は、お互いのフィールド・墓地の永続罠カードの数×300アップする。
(3):自分フィールドの天使族・悪魔族・爬虫類族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから永続罠カード1枚を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

扱いやすい最上級モンスター・永続罠をなんでもサーチ

レベル8・闇属性・魔法使い族とスペックに恵まれているモンスター、プリズマティックシークレットレアでの収録となります。

最上級ですがモンスターを1体リリースすれば自己特殊召喚が可能なので展開条件はかなり緩いですね。

自身の素の攻撃力に不安がありますがお互いのフィールド・墓地の永続魔法×300攻撃力が上昇、3枚カウントで2900まで伸びるので特化すればエースとして攻撃面も活躍してくれそう。

(3)がキモとなる効果、各対応種族を1体リリースする事で永続罠をなんでもサーチ。

発動後特殊召喚ができない制約が発生しますが、これまた《虚無空間》持ってこれますねぇ。

《墓守の刻印》

通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に発動できる。
以下の効果から1つを選び、相手ターン終了時まで適用する。
●お互いに墓地のカードの効果を発動できない。
●お互いに墓地のカードを除外できない。
●お互いに墓地のモンスターを特殊召喚できない。

今回のパックで汎用性がズバ抜けている墓地封じ魔法

3つのモードを持つ通常魔法。

全ての効果がお互いの墓地に範囲が及びます、「効果発動不可」「除外できない」「特殊召喚できない」と墓地戦略を封じる事ができます。

また効果適用も相手ターン終了時までなのでしっかり長く効く!またメイン2の終わりなどに蓋をする雑な使い方ができないように「自分メインフェイズ1開始時」にしか発動できません。

《強欲で金満な壺》と発動タイミングが同じなので両方手札にある場合使えるのはどちらかになりますね。

効果発動と除外封じは「カード」なのでモンスター以外も封じる事ができます。

「墓守」名称カードですが普通に汎用性が高くサイドデッキから活躍も見込めそうなカードですね。

《澱神アポピス(でんしん アポピス)》

永続罠
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードは発動後、通常モンスター(爬虫類族・地・星6・攻2000/守2200)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。
このカードは罠カードとしても扱う。
自分フィールドに他の永続罠カードが存在する場合、さらにその数まで相手フィールドの表側表示のカードを選んでその効果をターン終了時まで無効にできる。

新たな罠モンスター高レベル・攻守も高めかつ効果無効ボーナスも

一緒に収録されるカード達に永続罠関連カードが多いので永続罠枠として罠モンスターが収録。

爬虫類族なので《ファラオニック・アドベント》の効果リリースコストと攻撃力アップ要員にもなってくれます。

他の永続罠があればその数まで相手フィールドのカード効果無効のボーナスが付きます、永続罠や罠モンスターに寄せていれば複数のカードを無力化でき、突破口となってくれるやもしれません。

攻守も高めでレベルも6あるのでアイデア次第で色々活用法を編み出せそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント