値崩れが始まった!?「プリズマティクアートコレクション」

先日、買い物の為にショップに立ち寄ったのですが、ショーケースの新弾コーナーを見ていると「プリコレ」のカードがまぁお安くなっていてビックリしました(;^ω^)

前回立ち寄った時は《サイバネット・マイニング》など初再録のカードやシークレット汎用なんかはあれもこれも買うと結構な額になっちゃう感じでしたが、今回覗くと絵違いシクでもお安くなっており何事!?かと思いました。

スポンサーリンク

供給が予想以上にあり、需要を超えたカードが多数なのか

発売と共にあっという間に店頭から姿を消した「プリコレ」発売直後はシングルも今よりか高め設定でした。特にイラスト違いの「アポロウーサ」「マスカレーナ」「真紅眼の黒竜」はシークレットでも結構なお値段。ここは今でも値段が付いているカードですけれど。

しかしながら他の再録カード達は思うように市場で流動しないのか販売価格は下降気味。あの無限の需要で下がらないと言われた《灰流うらら》ですら初動に比べると多少の落ち着きがみえています。

今回寄ったショップでの《灰流うらら》はスーパーなら税込みで600円ほど、枚数限定の特価コーナーにも置かれておりそちらは480円。去年のレアコレ3の時の底値くらいな感じですね。

「うらら」の場合また値段は戻るかと思われますが、田舎のショップとはいえこの値段で普通に買えるのはビックリしました。

《サイバネット・マイニング》はスーで100円とこれまた初動ではまぁまぁだった枠でしたが缶ジュースプライスに。流石に即買いました。

ウルトラ・スーパーは「うらら」「マイニング」でこの価格という事で他のカードは…お察しくださいって所です(;^ω^)

スポンサーリンク

シクになると《調律》《E-エマージェンシー・コール》といった根強いファンが多いテーマのサーチ札が2~300円でした、逆に「エアーマン」や「bloo-D」といったモンスターはそうでもなかったです。モンスターは使用中の思い入れがあるのを使い、サポート札のレアリティアップって感じなのですかね。

「アポロウーサ」「マスカレーナ」「真紅眼の黒竜」のイラスト違いプリシクは相変わらずのスゴイ値段ですが、プリシクも全体でみるとお安くなっている傾向に思えます。在庫は多くはなかったんですがまぁ箱1なんだからそりゃそうか(;・∀・)

実際供給量がどれほどであったかは分からないですが前回のレアコレくらいと考えるとまぁ結構出たのかな?転売ヤーが抱えている未開封が結構ある考えもありますが…

まぁ、お安くなったので近い内に欲しい所をボチボチ集めておくとします。コロナでデュエルできないのが辛いですが(コレも要因の1つだったりして?)

コメント