PR

《閉ザサレシ天ノ月》(サロスナンナ)条件はあるが相手モンスターを素材にリンク5モンスターを展開

記事内に広告が含まれています。

Vジャンプ(2024年2月号) 付属カードとして追加されるカード《閉ザサレシ天ノ月(サロス=ナンナ)》について。

リンク5をサポートする効果を持っているリンク2、名前の通り《閉ザサレシ世界ノ冥神》ことクルヌギアスと一緒に運用すると除去力を上げながら着地させる事ができます。

付属するVジャンプの発売日は2023年12月21日(木)となっております。

スポンサーリンク

《閉ザサレシ天ノ月》

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/悪魔族/攻1200
【リンクマーカー:上/右上】
効果モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先の相手の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、自分が自分フィールドのこのカードをリンク素材としてリンク5モンスターをL召喚する場合、
対象の相手モンスターもL素材にできる。

光属性で悪魔族とちょっと希少な種族と属性。

攻撃力は1200と控えめですが、基本このカードはシステムを担うカードなのでその辺りは気にならないですね。

リンクマーカーが上と右上に向いています、これがこのカードの効果を使う上でとても重要な要素となります。

効果は1つとシンプルなカードになっています、リンク5モンスターをリンク召喚する場合にリンク先の相手モンスターも素材にする事ができます。

ポイントとしては対象を取るので対象耐性などには通用せず、効果は「リンク素材にできる」までとなっており「リンク召喚をする」所まではいかない点ですね、効果によってリンク召喚を行う訳ではありません、《神の宣告》などに注意ですね。

先述した通りリンクマーカーが上方向に2つあるのでEXモンスターゾーンに置けば2箇所から対象を取れるモンスターなら巻き込む事が可能、これは流行するとモンスターを置く位置を考えないと大変な事が起きかねませんね。

気になるのは《閉ザサレシ世界ノ冥神》ことクルヌギアスとの相性

閉ザサレシ世界ノ冥神

《閉ザサレシ世界ノ冥神》

リンク・効果モンスター
リンク5/光属性/悪魔族/攻3000
【リンクマーカー:上/右上/右/下/右下】
効果モンスター4体以上
このカードをリンク召喚する場合、相手フィールドのモンスターも1体までリンク素材にできる。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。
(2):リンク召喚したこのカードは、このカードを対象とする効果以外の相手の発動した効果を受けない。
(3):1ターンに1度、墓地からモンスターを特殊召喚する効果を含む、
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。

ここでやはり気になるのが《閉ザサレシ世界ノ冥神》とのシナジー、同じシリーズ系統のカードなので気になりますね。

《閉ザサレシ天ノ月》で相手モンスターを素材にしつつ《閉ザサレシ世界ノ冥神》の相手モンスター素材化が重複すれば相手モンスター2体を素材にしながらリンク5の降臨となります。

《ヴァレルエンド・ドラゴン》

ヴァレルエンド・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク5/闇属性/ドラゴン族/攻3500
【リンクマーカー:上/左/右/左下/右下】
効果モンスター3体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されず、モンスターの効果の対象にならない。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(3):フィールドの効果モンスター1体と自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。
対象のフィールドのモンスターの効果を無効にし、対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

リンク5であれば出すモンスターは自由、ならば名前の通りゲームエンド級の効果を持っている《ヴァレルエンド・ドラゴン》を狙いたくなるのが心情。

《閉ザサレシ世界ノ冥神》と使い分けれればベストなのですが《閉ザサレシ天ノ月》も一緒にEXデッキに採用する事になるので枠がどうしても厳しくなるのは想像に難くありません、デッキに合わせて選択式になるかなと思っています。

大事なことなので2回言う付属Vジャンプの発売日

付属するVジャンプの発売日は2023年12月21日(木)となっております。(マジで忘れやすいんですよね)

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

今回のVジャンプは中々に買っておけ感が強いですね、僕も久々に購入しようと思っています。

コメント