《召命の神弓-アポロウーサ》汎用で先攻時に活躍するリンクモンスター|遊戯王

スポンサーリンク

今回フィーチャーするカードは《召命の神弓-アポロウーサ》です。

後攻からの捲りで強力そうと話題の《月女神の鏃》のカードイラスト登場記念です。

リンク4と高リンクモンスターですが制圧効果を持っているので先攻から素材の汎用性も相まってチョイスしやすいカードとなっています。

展開力があっても制圧しにくいデッキでは頼もしいカードですね。

OCG・マスターデュエル共に活躍しているカードとなっております。

スポンサーリンク

ターン1が無いけれど使えば使うほど攻撃力が下がる

リンク・効果モンスター
リンク4/風属性/天使族/攻 ?
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
トークン以外のカード名が異なるモンスター2体以上
このカードの(3)の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):「召命の神弓-アポロウーサ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードの元々の攻撃力は、このカードのリンク素材としたモンスターの数×800になる。
(3):相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードの攻撃力を800ダウンし、その発動を無効にする。

モンスター効果の発動を無効にできる制圧効果持ち、破壊まではしてくれませんがターン1がありません。

同一チェーン上での発動も1度ですね、これは初期収録時に裁定で出ていたのですが『プリズマティック・アートコレクション』での再録時にテキストに明記されました、再録も早めだったので入手性の良さもいいですね。

最初のイラストは太ももアドがあります。

多素材で出したい・3体以上が理想

無効効果を使うと攻撃力が800ダウンし、このカードの攻撃力は素材数によって決まります。

最低限の2体素材だと攻撃力は1600と低めになっており、通常召喚からのバトルによって戦闘破壊されてからメイン2で展開される可能性が高くなります。

それでもメイン1とバトルをやり過ごせたと思うのもアリっちゃアリですね。

ただやはり出すなら3体以上素材にして攻撃力2400か3200と下級モンスター1体で突破されにくいラインに到達させたい所。

召喚カウント数を調整して最速で出せば《原始生命態ニビル》を回避する事もできますね。

採用される主なデッキ

基本的に相性が良いデッキは展開力に余裕のあるデッキですね。

テーマで制圧力に不安のあるテーマでも助っ人としてよく使われます、僕は【剛鬼】を使っている時によくお世話になるカードですね。

環境だと【トライブリゲード】や【アダマシア】にて先攻時によく使用されますね。

展開力が凄まじい【インフェルニティ】や【六武衆】でも強力ですね、これらは回りだして対処できないと止まらず「アポロウーサ」を立てても余力が充分にありますからね。

最近のテーマだと【ヴァリアンツ】での採用をボチボチ見かけます。

また【ヌメロン】でも先攻になった場合や後攻で仕留めきれなかった場合に置く事でチャンスを伺う事ができますな。

リンク4として汎用性が上位クラスなのでマスターデュエルでも持っておいて損のないカードです。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

クマはどこへ行った…?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カード
遊戯王JOY

コメント