《灰流うらら》絶えぬ需要で値上がる一方・2月に再録が無かった|遊戯王OCG

スポンサーリンク

現代遊戯王にてほとんどのデッキに採用されていると言っても良いレベルの採用率を誇るカード《灰流うらら》ですが、その絶えない需要からまたお高くなってきていますね。

「マスターデュエル」から紙OCGを始めた方も居るかと思われますしね。

そろそろ再録してほしい所ですねぇ。

スポンサーリンク

「レアコレ」系で再録されなかった今年

2月のいわゆる「レアコレ」系パックにて再録されるのが恒例でしたが今年は「ヒストリーアーカイブコレクション」とアニメテーマ向けのパックだったので《灰流うらら》の再録がありませんでした。

パックのコンセプト的に発売前から無さそうな感じはしていましたが…

そうなると《灰流うらら》がまたジワジワと高騰するのも当然の流れですね。

現在(22/4/7)の時点ではノーマルで1200円~といった感じですね。

3枚積みたいカードなので3600円くらいですか、これは中々に効きますね(汗)

再録が無いとこれからまだ騰がるかもしれないですな。

次に再録する機会

今公表されているパックだと再録の可能性はあまりなさそうですね。

あるとすれば「ストラクチャーデッキ」での再録でしょうか。

次のストラクチャーデッキは「宝玉の伝説」と【宝玉獣】になっていますが果たしてここで再録されるのでしょうか。

カード的にどのストラクでも入りうるカードではありますが前回のストラクでの再録は「ソウルバーナー」の【転生炎獣】でした、これは炎属性と言う事でシナジーが全く無かった訳ではありませんでしたね。

しかし「オーバーレイ・ユニバース」にて《増殖するG》が再録されたので無いって事はなさそうですな。

早めに再録してほしい願望・しかし値下がらない可能性

とりあえず早めに再録してくれると助かるなぁと思っていますが再録されても値下がるかと言うとシングル値段は不動の構えかもしれませんね。

ストラクでの再録だと前述した《増殖するG》の値段はビクともしませんでしたからね。

この辺りは再録されてもしばらくしたら値段が元に戻るのを繰り返しているのでもう動かなくなったって感じですかねぇ。

またパックでの再録ならばある程度の値下がりは期待できそうですが、再録されそうなパックが次にいつ出るかって所でしょうか。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

必須系が高いのはTCGの宿命かと思われますがデッキを増やすハードルにもなっているので難しいですね。《灰流うらら》の他に《増殖するG》も欲しくなりますしね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カード
遊戯王JOY

コメント