《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン・オーバー・ドライブ》新規収録・ストラクチャーデッキ宝玉の伝説

スポンサーリンク

2022年6月25日発売予定の『ストラクチャーデッキ-宝玉の伝説-』から新規カード《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン・オーバー・ドライブ》の収録が公表されました。

《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》の効果名が元ネタとなっているのでここしばらく増えているいわゆる「必殺技カード」に分類されるカードですね。

新たなエースの登場です。

スポンサーリンク

凄まじい攻撃力とオールバウンス

融合・効果モンスター
星12/光属性/ドラゴン族/攻4000/守 0
「究極宝玉神」モンスター+「宝玉獣」モンスター×7
自分が「究極宝玉神」モンスターの特殊召喚に成功しているデュエル中に、自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):除外されている自分の「宝玉獣」モンスターが7種類以上の場合、このカードの攻撃力は7000アップする。
(2):自分・相手ターンに、このターン戦闘を行っていないこのカードをリリースして発動できる。
フィールドのカードを全て持ち主のデッキに戻し、
除外されている自分の「宝玉獣」モンスターを任意の数だけ選んで特殊召喚する。

特殊召喚の前提条件が必要な珍しいカード、条件は「究極宝玉神」を特殊召喚している事。

基本的に「究極宝玉神」を出した状態ならばこのカードを展開する準備も整っている為、条件を満たしたならばこのカードまで自然と繋がるでしょう。

「オーバー・ドラゴン」と同じくオールバウンスを持っていますが条件が課せられた分、宝玉獣を任意数帰還させる事ができ、高いリカバー能力を持っています。

《究極宝玉陣》で準備で準備が整いつつ「オーバー・ドラゴン」と2段構え

通常罠
(1):自分の「宝玉獣」モンスターが戦闘で破壊された時に、手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「宝玉獣」カード7種類を1枚ずつ墓地へ送って発動できる。
「究極宝玉神」融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
(2):表側表示の「究極宝玉神」モンスターが相手の効果で自分フィールドから離れた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地の「宝玉獣」モンスターを任意の数だけ選び、永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

「究極宝玉神」を展開する為ならば《究極宝玉陣》がお手軽。

戦闘破壊がトリガーですが自爆でもオッケーなので比較的発動しやすいですね。

7種類の「宝玉獣」をデッキから墓地へ送り「究極宝玉神」を融合召喚扱いで特殊召喚でき「オーバー・ドライブ」の特殊召喚条件が整います。

《究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン》を展開して《究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン・オーバー・ドライブ》と横並びすれば凄まじい攻撃力の盤面となりますね。

またオールバウンスを活用するならば《究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン》でオールバウンスをした後に「オーバー・ドライブ」を展開すれば攻撃力11000でのダイレクトアタックも見えてきます。

また「オーバー・ドライブ」自身もフリーチェーンのオールバウンスを持っており2段構えとする事ができます。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

凄まじい火力と全バウンスの2段構え…相手に回すと非常に厄介そうですね《究極宝玉陣》をいかに通すかが焦点になりそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント