《赫焉竜グランギニョル》「カルテシア」を素材要求する融合モンスター

スポンサーリンク
赫焉竜グランギニョル

「フォトン・ハイパーノヴァ」収録の《赫焉竜グランギニョル》融合素材には《赫の聖女カルテシア》が必要となります、カルテシア需要が上がりそうですねぇ。

「ドラグマ」と「デスピア」にまつわる効果を持っています。

スポンサーリンク

モンスターの墓地肥やしとドラグマ・デスピアを展開する効果

赫焉竜グランギニョル

《赫焉竜グランギニョル(かくえんりゅう グランギニョル)》

融合・効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻2500/守2500
「赫の聖女カルテシア」+光・闇属性モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
デッキ・EXデッキからレベル6以上の光・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
(2):相手が発動したモンスターの効果でモンスターが特殊召喚された場合、フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「ドラグマ」モンスター1体、またはEXデッキから「デスピア」モンスター1体を特殊召喚する。

融合素材には《赫の聖女カルテシア》が指定されていますのでカルテシア自身の融合効果で出すカード候補となりそうですね。

また「カルテシア」が素材指定される事により《融合派兵》でのサーチに対応する様になりました。

《アルバスの落胤》と一緒に採用すると共有できるサーチカードになりますね。

《赫の聖女カルテシア》

赫の聖女カルテシア

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールドまたは墓地に「アルバスの落胤」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):お互いのメインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、レベル8以上の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(3):このターンに融合モンスターが自分の墓地へ送られている場合、エンドフェイズに発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

また《烙印融合》の場合《烙印竜アルビオン》で墓地に落としての融合効果を経由して展開する事も可能となっています。

(1)の効果はデッキ・EXデッキからレベル6以上の光・闇属性モンスターを墓地へ送る事ができます。

この辺りは【ビーステッド】も意識した感じがしますね。

【シャドール】では《エルシャドール・アプカローネ》を落としてサーチ…といった事もできますな。

(2)は相手の効果による特殊召喚をトリガーにフィールド・墓地から自身を除外してのデッキから「ドラグマ」かEXデッキから「デスピア」モンスターを特殊召喚する事ができます。

デスピアからは大型融合モンスターである《デスピアン・プロスケニオン》を展開できます。

《デスピアン・プロスケニオン》

デスピアン・プロスケニオン

融合・効果モンスター
星11/光属性/悪魔族/攻3200/守3200
「デスピア」モンスター+光属性モンスター+闇属性モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、相手の墓地の融合・S・X・リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外するか、自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力と元々の守備力の内、高い方の数値分のダメージを相手に与える。

コメント