『ヒストリーアーカイブコレクション』買取価格相場・落ち着きだしてきた|遊戯王

スポンサーリンク

『ヒストリーアーカイブコレクション』その買取相場となります。

例年ならば「レアコレ」系であり《灰流うらら》などの汎用がゴッソリ再録されるのですが今回は趣向を変えてのパックとなっているので収録される新規カード達は今後影響が大きいかもですね。

また再録も弱い訳ではなく《アクセスコード・トーカー》や「未来龍皇ホープ」が再録となっています。

封入率的に新規でもレアリティに拘らなければシングルが安価な傾向にあります。

高額なのはウルトラレアで収録されたイラスト違いのカードとなっています。

スポンサーリンク

ボックス未確定のウルトラレア枠が高額

ボックスに確定していない3種類のウルトラレアがやはり高額ですね。

発売当初はどれも10000円を超えるカードでしたが少し落ち着いている傾向にあります。

特に人気カードである《ブラック・マジシャン・ガール》は25000円買取となっています。発売日当初は35000円買取とかだったので少々下落。

《真紅眼の黒竜》は初動からずっとこの辺りの値段ですね、イラストのカッコよさが人気となっている模様です。

新規カードでもスーパー以上で各種レアリティが存在するのでスーパーの買取はかなり低め。

プリズマティックシークレットレアでのトップは《伝説の剣闘士 カオス・ソルジャー》初動では9000円近くしたのですが現在は3000円買取とかなり落ち着きました。

これは採用できるデッキが【ブラックマジシャン】【青眼】【カオスソルジャー】と多くあるのも一因でしょうかね?あとカッコいい。私も【青眼】で試したいので1枚シングル購入しました。

しかしプリシクで高額カード・ウルトラレアが出る超絶上振れボックスも存在するって事ですよね…震えますな。

しかしプリシクでも全体で見ると安めなのでシングルで欲しい人には優しいお値段ですね。

再録カードからは《青眼の亜白龍》のアルティメットレアが初動では1800円買取となっていましたがグングン伸びて3000円~4000円買取ほどに青眼人気流石ですね。

他の再録カード達もレアリティアップのチャンスとなっていますね。

しかしノーパラだと「アクセスコード」も「未来龍皇」もかなりお安く買える時代ですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

今回はアニメにフィーチャーしたボックスとなっておりテーマに集中した「シークレットシャイニーボックス」みたいな感じに案外普通に買えたりする場所もあるかもですね。

コメント