『遊戯王』プレミアムパック2022の買取情報

スポンサーリンク

本日開催の『ジャンプフェスタ』にて販売されている『プレミアムパック2022』買取表を出しているお店も出ているので紹介していきます。

昨年に続き一般販売が無いので会場かオンラインの「ジャンフェスECショップ」で買うしかない状況となっています。

スポンサーリンク

高額はシクの《幽合-ゴースト・フュージョン》と《ステイセイラ・ロマリン》

4桁超えの買取が付いているのはシークレットの《幽合-ゴースト・フュージョン》とシークレットの《ステイセイラ・ロマリン》ですね。

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
その際、融合素材モンスターは全てアンデット族モンスターでなければならない。
自分のLPが相手より少ない場合、自分の手札・デッキ・墓地のアンデット族モンスターも1体まで除外して融合素材とする事ができる。

LPが相手より少ない条件がありますが、クリアすれば融合素材1体をデッキからも調達する事ができます、除外となりますが昨今のアンデット族ならば除外ケア札の搭載は多いので痛手にはなりにくそうです。

融合するアンデット族デッキなら是非とも欲しい所ですね。生き延びた「アナコンダ」からもOKなのも大きいです。

同時収録の《劫火の眠り姫 ゴースト・スリーパー》によってサーチもでき除外からのサルベージも可能、「ゴースト・スリーパー」もスーパーで300円買取と中々値が付いております。

《劫火の翼竜 ゴースト・ワイバーン》も同じく「ゴースト・フュージョン」サーチ、ノーマルがあり30円買取ですがシークレットになると800と跳ねますねぇ。

《ステイセイラ・ロマリン》は《烙印融合》で落としてからの展開が編み出されて話題になりましたね。イラストなどの補正も強そうです。

通常魔法
(1):EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドにのみ存在する場合に発動できる。
EXデッキから「No.」Xモンスター4体を選ぶ(同じランクは1体まで)。
「No.」の数値がその4体の合計と同じとなる、「No.」Xモンスター1体をX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、選んだモンスターを全てそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、自分は「No.」Xモンスターしか特殊召喚できない。

ロマン溢れる《ナンバーズ・エヴァイユ》がウルトラが250円買取、シークレットが600円買取となっています。

4素材までなら「ロンゴミアント」を作れますからねぇ、素材を他のカードで足せば完全体です。

EXデッキの消費が大変ですがロマン追求が面白そうですねぇ。

コメント