『遊戯王』再び「ネオス」強化・パワー・オブ・ジ・エレメンツ

スポンサーリンク

『POWER OF THE ELEMENTS(パワー・オブ・ジ・エレメンツ)』の第一報となるのはパック判明時から予想されていた通り【E・HERO】となります。

特に「ネオス」軸での強化が目立ち『サベージ・ストライク』での新規から更に新規を貰える事となりました。

今回の新規達で【ネオス】はかなり動きやすくなりそうですね。

スポンサーリンク

《E・HERO スピリット・オブ・ネオス》

効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「E・HERO」モンスターのカード名が記された魔法・罠カードまたは「融合」1枚を手札に加える。
(3):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを持ち主のデッキに戻し、デッキから「E・HERO」通常モンスター1体を特殊召喚する。

新たな「ネオス」モンスター。

相手の攻撃宣言時に特殊召喚でき、戦闘破壊耐性を持つので守りが固い効果となっています。

そして特殊召喚時に「E・HERO」のカード名記載の魔法・罠か《融合》をサーチ、同パックでの新規となる《インスタント・コンタクト》や《EN-エンゲージ・ネオスペース》をサーチ可能となっています、既存では《ネオス・フュージョン》もサーチできますね。

(3)の効果はセルフデッキバウンスし、バニラ「E・HERO」をリクルート。《E・HEROネオス》などをリクルートできますね(2)でサーチしたサポートカードと上手く絡ませたい所です。

《クロス・キーパー》

効果モンスター
星2/闇属性/戦士族/攻 400/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分の手札・墓地から「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で墓地から特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分が「E・HERO」融合モンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

展開効果を持つ「E・HERO」「N」サポーター。

手札・フィールドから墓地へ送り展開ができ、レベルも問わないので便利なサポーターとして活躍してくれそうです、効果無効になっちゃうのが泣き所、そうじゃないと強すぎ感もありますが。

墓地に存在し「E・HERO」融合モンスターの特殊召喚に成功すれば除外して2ドロー・1枚デッキボトムへ送るアドバンテージ確保効果、手札が1枚増えてデッキに居てほしいカードを戻せるので有用そうですね。

《E・HERO シャイニング・ネオス・ウィングマン》

融合・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3100/守2500
「E・HERO ネオス」+「ウィングマン」融合モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドのモンスターの属性の種類の数まで相手フィールドのカードを選んで破壊する。
(2):このカードは、攻撃力が自分の墓地のモンスターの数×300アップし、効果では破壊されない。
(3):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

新たなHERO融合モンスター素材に「ウィングマン」融合モンスターが指定されており融合召喚のみでの特殊召喚となっています。

(1)の効果は特殊召喚時にフィールドの属性の数まで選んで破壊と強力な除去効果。このカードが光属性なのであと1種属性を足すだけでも2枚対象を取らない除外となり充分強烈かと。

(2)は自分墓地のモンスター数に応じてパンプアップ、倍率も300と中々高めなので結構な打点を望めそうですね、そして効果破壊耐性を持っています。

(3)は「ウィングマン」らしく戦闘破壊した相手の元々の攻撃力バーン。自身が高打点を望めるので戦闘に強いのが後押ししてくれそうですな。

《EN-エンゲージ・ネオスペース》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):手札及びデッキからそれぞれ1体ずつ、「N」モンスター1体と「E・HERO」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「N」モンスターまたはレベル5以上の「E・HERO」モンスター1体を特殊召喚し、自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。
この効果で特殊召喚したモンスターが「E・HERO ネオス」の場合、その攻撃力は1000アップする。

手札とデッキからそれぞれ1体ずつ「N」と「E・HERO」を墓地へ送ってリクルートし《融合》をサーチorサルベージ。

リクルート先が《E・HEROネオス》ならば攻撃力が1000上がり攻撃力3500と頼れる数値になります。

コストで墓地へ送ったカード達で《ミラクル・コンタクト》による展開も可能となりますね。

発動するターンはEXからは融合召喚縛りが発生するのでHEROリンクモンスターを扱う際は要注意。

《インスタント・コンタクト》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル7以下の、「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する。
自分のフィールド及び墓地に「E・HERO ネオス」が存在しない場合、この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、エンドフェイズに持ち主のEXデッキに戻る。

1000LPをコストにEXデッキから召喚条件を無視して特殊召喚できるカード、レベル7以下となっておりフィールド・墓地に《E・HERO ネオス》が居ないと効果無効・攻撃不可能・エンド時にEXデッキに戻ります。

狙いたいのはやはり《E・HERO シャイニング・ネオス・ウィングマン》の素材に指定されている《E・HERO フレイム・ウィングマン》でしょうか。

HERO用のごっつい《簡易融合》みたいですねぇ。

エクシーズにも利用できたりと可能性が凄まじい1枚。

《ENウェーブ》

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「E・HERO」モンスターが融合モンスターの融合召喚の素材になり、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
デッキから「N」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を特殊召喚する。
(2):「N」モンスターまたは「E・HERO ネオス」が自分のフィールド・墓地から自分のデッキ・EXデッキに戻った場合に発動できる。
自分の墓地から「E・HERO」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

「E・HERO」が融合モンスターの素材になるとリクルートを行う永続魔法。

また「N」モンスターや《E・HERO ネオス》がデッキ・EXデッキに戻ると蘇生を行います、コンタクト融合と相性が良い効果ですね。

デッキに戻る手段は指定されていないので他のカード効果でデッキに戻っても誘発するので何かできるかも?

《融合超渦(フュージョン・オーバー)》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
手札・デッキ・EXデッキから「E・HERO」モンスター、「N」モンスター、レベル10モンスターの内1体を選んで相手に見せる。
このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、見せたモンスターの同名カードとして扱う事ができる。
自分のフィールドまたは墓地に「E・HERO ネオス」が存在する場合、見せたモンスターを墓地へ送る。
それ以外の場合、手札から見せたモンスターはデッキに戻す。

指定されたカードを相手に見せて融合素材にする場合同名として扱える速攻魔法。

《E・HEROネオス》がフィールド・墓地に存在すると見せたカードを墓地へ送れるので墓地肥やしとして使用でき、墓地融合の助けとなってくれます。

それ以外だと手札から見せたモンスターはデッキに戻るので手札からの公開はよく考えないとですね。

指定の内レベル10モンスターによりそれらに対応すれば他のテーマでも融合サポートとして使えそうですね。

《フェイバリット・コンタクト》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールド・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、「HERO」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから召喚条件を無視して特殊召喚する。
「E・HERO ネオス」をデッキに戻した場合、この効果で特殊召喚したモンスターをお互いにEXデッキに戻す事はできない。

手札・フィールド・墓地・除外から融合素材をデッキボトムに戻すことで「HERO」融合モンスターを召喚条件を無視して特殊召喚できる通常罠。

《E・HERO ネオス》をデッキに戻した場合EXデッキに戻す事ができなくなりコンタクト融合体が定時帰りしなくなります。

素材さえ供給できれば《E・HERO ネビュラ・ネオス》《E・HERO コスモ・ネオス》といった超大型モンスターの展開も可能かつ、相手ターンに出せて嬉しい全体除去などを持っているので特化さすならアリかもですね。

また指定が「HERO」融合モンスターなので「D-HERO」とかにも対応しています。

コメント