【氷水】新規続々・本気出してきた!非常にトリッキーなテーマですね

『バトル・オブ・カオス』に収録される【氷水】新規カード達。

以前の『バースト・オブ・デスティニー』で顔見せ程度に出てきましたが今回にて本格的に構築できるようになりそうですね!

何気に【相剣】とも関係がある背景ストーリーテーマでもあります。

スポンサーリンク

守備力で攻撃したり打点を下げたりするトリッキーなテーマ

効果モンスター
星10/水属性/水族/攻1500/守3000
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドに「氷水底イニオン・クレイドル」が存在する限り、相手フィールドのモンスターは召喚・反転召喚・特殊召喚されたターンにしか効果を発動できない。
(3):自分の「氷水」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンする。

レベル10と少しビビりましたが特殊召喚条件がフィールド魔法があれば展開可能ととても緩いです。

更に《氷水底イニオン・クレイドル》が存在する場合には相手モンスターは展開したターンしか効果を発動できず、制圧系モンスターを封じていく事ができます、つおい。

ただ「クレイドル」が割られたりするとこれは解除されてしまうのが弱点。カバーする方法としては《メタバース》で割られても再発動を狙うなどでしょうか。

氷水モンスターが戦闘を行うダメージ計算時に相手モンスターの打点を1000ダウン。対象を取らず、ダメステなので中々に厄介そうですな。

《憶念の相剣》にも姿を見せていますが一体どういった繋がりがあるのかなぁ?

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1000/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「氷水」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象に選択された時に発動できる。
自分の手札・墓地から「氷水のエジル」以外の水属性モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
このターン、このカードは1度だけ戦闘・効果では破壊されない。

召喚・特殊召喚時に「氷水」魔法・罠をサーチ、もうこれだけで重要なカードというのが伺えますね。フィールド魔法《氷水底イニオン・クレイドル》をサーチできる部分が重宝されそう。

効果対象・攻撃対象になった際に手札・墓地から水属性モンスターを展開、エンドフェイズに手札に戻ってくるので召喚時に有用な効果があるカードを戻したいところ。

また1度の破壊耐性を付与しますので多少場持ちを期待できそう。

効果モンスター
星9/水属性/水族/攻2500/守2500
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードを装備した「氷水」モンスターは守備表示のままで攻撃できる。
その場合、装備モンスターは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
(3):装備モンスターの守備力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚し、対象のモンスターを手札に戻す。

水属性モンスターに装備可能なレベル9モンスター「氷水」モンスターに装備すると守備表示のまま攻撃ができ、守備力を攻撃力とする【超重武者】の様なシステムになります。

守備力が3000ある《氷水帝コスモクロア》に装備させれば高打点として活用できる上に自身の効果で1000ダウンのデバフで一気に戦闘に強く出る事ができます。

また装備モンスターの守備以下の攻撃力の相手モンスターをバウンスしこのカードを特殊召喚する事ができます。これで横並びも強くなりそうですね(1)の装備カード化はターン1が付いていないので再び装備になる事も可能。

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「氷水」モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、モンスターが召喚・特殊召喚された場合、自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。
対象のモンスター及び相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
対象のモンスターの元々の攻撃力分ダウンする。

フィールド魔法。発動時の処理として「氷水」をサルベージ、除外されているカードも回収可能となっています。

モンスターが召喚・特殊召喚されると自軍の対象の水属性モンスター及び相手フィールドの全モンスターに対象モンスターの元々の打点分デバフ。

対象となる自軍モンスターも打点が下がってしまいますが「キングフィッシャー」の守備での攻撃を活かせばとても高い突破力を得る事ができそうです。

1ターンに1度で召喚・特殊召喚がトリガーなので発動タイミングの見極めが重要になる場面もありそうですね。

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
自分フィールドの「氷水」モンスター1体を選んで破壊し、対象のカードの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが、破壊以外の方法で相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「氷水」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

自軍の「氷水」モンスターを破壊して対象のカードの効果を無効に、フリーチェーンのカード何でも無効は美味しいのですが「氷水」破壊の損失が気になる所ですね。

《氷水のアクティ》など『バースト・オブ・デスティニー』に収録された「氷水」モンスター達であれば被破壊時効果によりディスアドバンテージの補填をする事ができるので活用していきたい所。

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1000/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札から水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外して発動できる。
自分の手札・墓地から「氷水のアクティ」以外の「氷水」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

非常にトリッキーなデッキそうなので好きな人はとことん好きそうなテーマですねぇ。【マリンセス】と組み合わすのも楽しそうですね。

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント