『遊戯王買取相場』じわっと騰がる《アビス・シャーク》と高騰する《闇竜星-ジョクト》

今回の買取相場・『深淵のデュエリスト編』やら色々気になった物をピックアップしていきます。

しかし【マリンセス】も安く組めるテーマだったけど今だとそこそこかかるテーマになったと聞いて確かにって思っちゃいました。

《アビス・シャーク》がじわ騰がり

《アビス・シャーク》がスーパーで700円買取とじわじわと騰がっていますね。容易に自己特殊召喚ができ、サーチまでこなすので人気なのも頷けます。

「マリンセス」新規リンクモンスターは相変わらずシクになるとグンとお高くなりますね。

シングル買いで集めるって人を結構見かけたので供給量的に後々の相場はまた変わってきそうです。

また【シャーク】の「オーバーハンドレッド」サポート強化によって《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》と《CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティ》の需要も上がりつつあるようです。

水属性なので制約が発生しても大丈夫な相性の良い「No.」ですね、流石メラグ使用カード。

《闇竜星-ジョクト》に高騰の気配

《闇竜星-ジョクト》が700円買取に、条件さえ合えば「竜星」を2体リクルートでき「ボウテンコウ」からの先の展開などで各幻竜族デッキで人気のようです。

ジョクトに関しては少し考察してみたいですね、興味深いです。

勇者セットは相変わらずお高い…というかまだ騰がりそうなんですけれど(汗)

【エルドリッチ】のカード達もずっと環境に居て王者の貫禄って感じですね。

コメント