【スプライト】早期規制もあり得えるか握る人が多すぎる|遊戯王OCG環境

スポンサーリンク

今回は環境について、現環境の圧倒的トップポジションに居るのが【スプライト】

トーナメントシーンで半分近くの占有率を誇るテーマとして登場以降環境に君臨しています。

次回の改訂でどこかに規制が入るかもしれませんね、もし【スプライト】テーマのパーツに規制があるとしたらかなりのスピード規制になりますな、いつものパターンだと周りの既存パーツからって感じになりそう?

スポンサーリンク

使用者がとにかく多い

その安定性・丸さから大人気となり握る人がとにかく多いのが【スプライト】の特徴。

もちろんここまで勢力を伸ばす強さも折り紙付きと言えます。

大会結果などでは【スプライト】が名を連ねていますねぇ、これだけシェアがあると入賞も流石に多いですね。

他に勝ち上がるテーマに最近は【エクソシスター】辺りをちょいちょい見かける事がありますな。

母数が多く勝率の詳しいデータなどは取れませんが、これだけ流行してしまうとデッキを全体的に見てどこかが規制もあり得るかもしれませんね。

大流行の「勇者」セットは4ヶ月で1回目の規制

以前の早期規制としては「勇者」セットが登場から4ヶ月で《アラメシアの儀》と《聖殿の水遣い》が準制限に指定されました。

「勇者」セットは様々なデッキに出張していたのが要因で単独テーマで最多勢力になった【スプライト】とは少し事情が違いますが環境の多様化にブレーキをかけているのは確かかと。

次回の改訂は7月ですね、収録パックである「パワー・オブ・ジ・エレメンツ」が4月23日発売なのでここで規制があると2ヶ月強となりますね…流石にこのスピードでテーマパーツの規制は怪しそうです。

周りのパーツが規制される可能性

【スプライト】のテーマカードを規制せず周りの規制に目を向けるとそれならあり得るかもしれませんね。

《餅カエル》は話題になる度に危ない危ないと言われ続けているカードで、今回は過去最大級の使われ方ですしね。

《餅カエル》は既に制限カードなので次の規制強化=禁止となりますね、《餅カエル》が禁止ならば【スプライト】の勢いをある程度削ぐ事ができるでしょうが…どうですかねぇ。

【スプライト】はメイン・EX共にテーマ自前が強いので周りを規制していくパターンの場合はかなりカードが絞られますね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

次回改訂で【スプライト】テーマカードはノータッチだと予想はしていますが、周りのパーツで何か規制は十分あり得るってのが僕なりの結論ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テーマ
遊戯王JOY

コメント