PR

新規を得た【焔聖騎士】CSで優勝も・いい感じに仕上がっている23/4環境

記事内に広告が含まれています。

新規登場により強化された【焔聖騎士】について、管理人も組んでいるデッキなので嬉しいところです。

新規についてのおさらいと優勝デッキ紹介となります。

リンク1にして攻撃力3000の《シャルル大帝》もいい味出してます。

スポンサーリンク

《焔聖騎士-テュルパン》

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1400/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに装備カードを装備しているモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
この効果で墓地から特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合除外される。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備魔法カード扱いでその自分のモンスターに装備する。
(3):装備モンスターをS素材とする場合、チューナーとして扱う事ができる。

新規下級モンスター、装備しているモンスターを参照して手札・墓地から特殊召喚可能と利便性の高い1枚となっています、条件も装備を駆使する【焔聖騎士】なら簡単ですね。

フィールドから離れると除外となるので使いまわしたい場合はエクシーズ素材にするなど工夫する必要アリ。

また自身を墓地から装備カード化する事もできます、装備モンスターをシンクロ素材にする際にチューナーとして扱う事ができるのでシンクロ特有のチューナー・非チューナーが揃わない場合に有効。

《焔聖騎士-リッチャルデット》

チューナー・効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札からレベル4以下の戦士族・炎属性モンスター1体をチューナー扱いで特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚した場合、「焔聖騎士-リッチャルデット」を除く、自分の墓地のレベル4以下の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。

新規カードのチューナー担当、除外して対応モンスターを特殊召喚、そのモンスターはチューナーとして扱われます。

特殊召喚先も戦士族・炎属性とテーマ外でもこれらのモンスターを多用する【焔聖騎士】に嬉しいですね。

効果無効などのデメリットが一切無く、シンクロ召喚の助けとなってくれます、ディスアドしたくないのでできれば墓地から除外したい所ですが、手札が余りにも悪い場合は致し方なし。

《『焔聖剣-アルマス』》

装備魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが装備されている場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「『焔聖剣-アルマス』」以外の「焔聖剣」装備魔法カード1枚を選び、
そのカードを装備可能な自分フィールドのモンスター1体に装備する。
その後、このカードを破壊する。
(2):装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地・除外状態の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

新しい聖剣、デッキ・墓地から「焔聖剣」を装備、対応装備カードとしてサーチ効果を持つ《『焔聖剣-デュランダル』》や2回攻撃付与で高火力な《『焔聖剣-オートクレール』》が有力候補ですかね。

装備モンスターと一緒に墓地へ送られると墓地・除外からサルベージ、離れると除外される「テュラパン」を拾うのも容易となっています。

《大聖剣博物館》

フィールド魔法
(1):自分フィールドの戦士族・炎属性モンスターの攻撃力は500アップする。
(2):1ターンに1度、1200LPを払って発動できる。
デッキから「大聖剣博物館」以外の「聖剣」カード1枚を手札に加える。
(3):このカードが(2)の効果を適用したターンに1度、自分の魔法&罠ゾーンの「聖騎士」モンスターカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを特殊召喚する。
自分フィールドに「焔聖騎士帝-シャルル」が存在しない状態でこの効果を発動した場合、ターン終了時まで自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。

サポートフィールド魔法、効果的に【焔聖騎士】以外でも【聖騎士】で使用できるカードとなっています。

《聖剣を巡る王姫アンジェリカ》によってサーチする事が可能となっています。

効果はパンプアップ500といい感じの修正率、ライフを払えば「聖剣」をサーチ、サーチ効果を持つ「デュランダル」で経由しながらモンスターをサーチする事が可能。

(2)を適用していれば(3)の効果が使えるようになります、魔法・罠ゾーンの「聖騎士」を特殊召喚、システム的に装備カード化しやすいので扱いやすい展開効果。

「シャルル」が居ないと戦士族モンスター縛りが発生しますが、テーマ内の動きであればほぼ戦士族のデッキなので気になりにくい部分もあります。

《シャルルの叙事詩》

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の「聖剣」装備魔法カード1枚を相手に見せ、手札・デッキから「焔聖騎士」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、見せたカードをそのモンスターに装備するか、墓地へ送る。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「焔聖騎士帝-シャルル」1体を対象として発動できる。
手札・デッキから「聖騎士」モンスター1体を選び、攻撃力500アップの装備魔法カード扱いで対象のモンスターに装備する。

新規トラップカード、「聖剣」装備魔法を公開して「焔聖騎士」をリクルートする事が可能、公開した「聖剣」は展開したモンスターに装備させるか墓地へ送ります。

墓地へ送っても旨みは少ないので装備したい所ですな。

このカードを墓地除外する事で「シャルル」を対象に「聖騎士」モンスターを装備化、《焔聖騎士帝-シャルル》は装備に反応して効果破壊を行えるので柔軟に破壊を行う事ができます。

《聖剣を巡る王姫アンジェリカ》

シンクロ・効果モンスター
星5/炎属性/戦士族/攻1200/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「焔聖騎士帝-シャルル」のカード名が記されたカードまたは「オリファンの角笛」1枚を手札に加える。
(2):フィールドのこのカードが攻撃・効果の対象になった時に発動できる。
デッキから戦士族・炎属性モンスター1体を墓地へ送り、このカードをエンドフェイズまで除外する。
その後、デッキ・EXデッキから「ローラン」モンスター1体を特殊召喚できる。

レベル5シンクロモンスター、【焔聖騎士】なら出しやすいレベルでありますね。

《焔聖騎士帝-シャルル》のカード名が記されたカードか《オリファンの角笛》をサーチ、《大聖剣博物館》がサーチ先として間接的にモンスターをサーチできるので有力。

自身が攻撃・効果対象になると墓地肥やしを行いながら自身をエンドフェイズまで除外し「ローラン」モンスターを特殊召喚、シンクロからレベル5の《焔聖騎士導-ローラン》メインデッキからは《焔聖騎士-ローラン》があります。

《シャルル大帝》

リンク・効果モンスター
リンク1/炎属性/戦士族/攻3000
【リンクマーカー:下】
装備カードを装備しているレベル9の「焔聖騎士帝-シャルル」1体
(1):このカードがL召喚した場合、自分の墓地の「焔聖騎士帝-シャルル」1体を対象として発動できる。
このカードはそのカードと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
その後、対象のモンスターを攻撃力500アップの装備魔法カード扱いでこのカードに装備する。
(2):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールド(表側表示)から装備魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

リンク1で攻撃力3000と驚異的ですがリンク素材が「装備カードを装備しているレベル9の《焔聖騎士帝-シャルル》」と相応の重さの素材指定となっています。

《焔聖騎士帝-シャルル》の同名・同効果を得る事ができますが、発動する効果なので効果無効などを受けると適用されなくなります。

魔法・罠に対して装備魔法を墓地へ送る事によって発動を無効にして破壊と制圧効果を持っています、《焔聖騎士帝-シャルル》をコピーしていれば装備されると破壊効果も持ち、破壊・制圧どちらもこなせるカードとなってくれます。

モンスター効果無効を持つ《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》と並べると攻撃力・制圧力共に高いレベルの盤面を敷く事ができますな。

CS優勝デッキレシピ・2023/5/2 第21回ゼッケンCS優勝

https://twitter.com/CSzekken/status/1653344423403753477?s=20

CSでの大会優勝デッキ、【勇者】と混合しつつ環境を賑わせている強力チューナーである《レボリューション・シンクロン》が採用された軸となっています。

制圧・火力共に良好となっており様々な場面に対処可能な対応力の高さが魅力ですね。

サイドデッキからは火力をフル回転させて《レッド・リブート》もプランに入れれるのがいいポイント。

リンクも扱いますが《次元障壁》などメタ系がなんやかんやで痛いので《コズミック・サイクロン》が3積みとなっています。

コメント