遊戯王新規《エクソシスター・マルファ》《エクソシター・リタニア》|パワー・オブ・ジ・エレメンツ

スポンサーリンク

めちゃくちゃ久しぶりな17時の新規カード公表ですねぇ。

新規となるのは【エクソシスター】で4月発売の『パワー・オブ・ジ・エレメンツ』での収録になります。

「マルファ」は初動になりつつ自分から墓地に触っても重ねてエクシーズは革命ですな。

「リタニア」は除外によりフィールド・墓地に触れる強力な妨害罠カードとなっています。

スポンサーリンク

《エクソシスター・マルファ》

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/ATK/1600 DEF/800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが、存在しない場合またはXモンスターのみの場合に発動できる。手札のこのカードを特殊召喚し、デッキから「エクソシスター・エリス」1体を特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は「エクソシスター」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分・相手のカードが墓地から離れた場合に発動できる。「エクソシスター」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

モンスターが存在しないかXモンスターのみの場合に自己特殊召喚できるモンスター、条件としては比較的緩めかと。

対となるエクソシスターは「エリス」となっています「エクソシスター」のみの特殊召喚縛りが発生。

(2)はお互いの墓地からカードが離れると「エクソシスター」エクシーズモンスターを重ねてエクシーズする事ができます。

既存の「エクソシスター」達は相手によって墓地から離れなければなりませんが、このカードはその難点が改善されており、自分から墓地に触ってもOKになっているのは非常に大きいですな。

自分ターンに「マルファ」を自己特殊召喚していると制約によって「アーゼウス」にはなれないようになっていますねぇ。

初動になりつつ重ねてエクシーズの条件も緩いので3枚投入系でしょうね。

《エクソシスター・リタニア》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのモンスターが「エクソシスター」モンスターのみの場合、800LPを払い、相手のフィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。
その後、以下の効果から1つを選んで適用できる。
●自分フィールドのモンスターを素材として「エクソシスター」Xモンスター1体をX召喚する。
●このターンに自分がモンスターのX召喚に成功している場合、相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。

相手フィールド・墓地のカードを除外して追加効果もある罠、強そう。

ライフコストがあり対象を取りはしますがフィールド・墓地対応なのは良き力ですな。

追加効果の方は2種から選択式「エクソシスター」モンスターを素材にエクシーズ召喚する展開効果とエクシーズ召喚できている場合に相手フィールドのカードを対象を取らない除外。

このカードの発動が自軍モンスターが「エクソシスター」のみと条件が課せられていますがリターンの大きい罠となっていますね。

「マルファ」で自分から墓地に触る事で相手ターンに重ねてエクシーズしやすくなったので対象を取らない除外モードも扱いやすそうです。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

いきなりすんごく便利かつ強いのが来ましたねぇ。やはりデッキビルドパックテーマは可能性の塊。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント