最近追加された貴重なランク9《九魂猫》「ハイペリュトン」増えるランク9の対応力

スポンサーリンク

ここ最近になって数少ないランク9エクシーズモンスター《九魂猫》と《神樹獣ハイペリュトン》

どちらも汎用カードであり、蘇生と制圧をこなすモンスターとしてランク9をメインにする【ジェネレイド】などを使用する方はEXデッキに忍ばせているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「V.F.D.」の壁が分厚すぎて競争化が難しくもある

まず最初に正直に言っちゃうとランク9では「V.F.D.」という視野を広げてみても最高クラスの制圧効果を持ったカードが存在するんですよね(;^ω^)

除去が欲しい場合などでは勿論他のカードにお呼びがかかりますが、先攻でランク9どれにする?となるとこのモンスターが第一選択となりますねぇ。

環境においては絶賛【電脳堺】で大暴れ中ですな。

《九魂猫》

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/アンデット族/攻 900/守3300
レベル9モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、墓地から特殊召喚された自分フィールドの他のモンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地のレベル9モンスター1体または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

自分墓地のレベル9蘇生または相手の墓地のモンスターを蘇生。

相手墓地からだと何でも良いのがいい味出してます、また相手墓地にモンスターが存在すれば発動できるので自分墓地にモンスターが居なくともコストのX素材を蘇生可能。

蘇生も表示形式を問わず、効果も無効にならない蘇生で扱いやすいです。

墓地から特殊召喚された他のモンスターへ対象耐性も付与、各種誘発を避けれるので便利な効果かと思われます。

守備が3300と高く、後はアンデット族というのを上手く扱えたりする可能性も秘めていますね。

スポンサーリンク

《神樹獣ハイペリュトン》

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/植物族/攻2600/守1900
レベル9モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分ターンに、自分が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)の自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
対象のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):相手ターンに、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果と同じ種類(モンスター・魔法・罠)となるX素材をこのカードから1つ取り除き、
その発動を無効にし破壊する。

こちらは制圧が可能なランク9モンスター。

自分ターンに発動した種類と同じカードを墓地からX素材化する珍しい効果を持っています。

無効効果は「メルカバー」の様な感じで、発動したカードと同じ種類のX素材を取り除いて無効にして破壊。

モンスター効果については普通にエクシーズ召喚すれば足りますが、魔法・罠の場合は工夫する必要があります。

《影依の原核》はレベル9罠モンスターなので上手く利用する事もできますね。

ただ制圧するだけなら「V.F.D.」のがお手軽で攻撃まで封じる事ができますが、こちらは破壊できて「V.F.D.」では抑止できない魔法・罠も止めれるのが利点。

ランク9は層が厚くなり出来る事がググッと増えましたねぇ(*’ω’*)

コメント