PR

遊戯王買取情報「アニメーションクロニクル2023」の初動・再録シクが高額

記事内に広告が含まれています。

発売から1日経った「アニメーションクロニクル2023」の買取相場。

封入率的にかなり厳しい戦いとなっているパックですが、買取・相場的にもその影響を感じ取る事ができます。

《カオス・ソルジャー》キャンペーンがかち合ったパックなので売れ行きはそこそこありそうですが、こういったパックの封入が続くと色々マズそうです。

スポンサーリンク

25thシク《ジャンク・ウォリアー》は控えめ・再録シクが結構なお値段に

25thシークレットレアの新イラスト《ジャンク・ウォリアー》が5000円買取、お値段としては思っていた以上に控えめです。

汎用ランク8の期待の新星である《No.1 インフェクション・バアル・ゼブル》がウルトラで200円買取・シクで1000円買取に、ランク8として新たな汎用となるのでこの価格なら持っておきたいカードですね。

再録からはシクの《覇王眷竜 クリアウィング》が800円買取と流石の人気となっています。

《地縛囚人 ストーン・スィーパー》がスーパーで600円買取、シクで700円買取となっています「地縛」テーマ関連のカードですが悪魔族チューナーサーチ効果なので次のストラク「王者の鼓動」とも相性が良いです。

《フォトン・デルタ・ウィング》がスーパーでは100円買取ですが、シクになると700円買取と高額。

また再録のシクからは《ドッペル・ウォリアー》が1300円、《ジェット・シンクロン》が2000円買取と非常に高額となっています【ジャンド】人気恐るべし。

ここで注目度の高いカード《篝火》スーパーで1000円買取、シクで2500円買取と種族サーチ札と広範囲なだけあってやはり高額です、まだ伸びる可能性すら見えます。

再録シクからは《オルターガイスト・シルキタス》が1000円買取、《オルターガイスト・メリュシーク》が1400円買取と高額になっています。

《暗黒界の混沌王 カラレス》がウルトラで150円買取、シクで800円買取となっています【暗黒界】でも融合召喚は少し頑張らないといけませんが派手な効果が魅力。

《地縛戒隷 ジオグラシャ=ラボラス》も「カラレス」と同じくウルトラ150円買取、シク800円買取となっています。

再録シクで《オルターガイスト・プロトコル》が1000円買取となっています《覇王眷竜 スターヴ・ヴェノム》が1500円買取。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

再録カードのシクが想像より遥かに高いですね、シクは箱1なので運が良いとBOXの元を大きく取れる形となっています。この値段ならまだBOXが剥かれそうな感じもします。

コメント