『バトル・オブ・カオス』オススメ汎用カードを5種類ピック

『バトル・オブ・カオス』も発売となったので収録カードの中から汎用性があり、有用そうなカードを紹介していきます。

様々なテーマに新規が配られたパックとなっておりデッキパワーの底上げになるカードが多いですねぇ、既存テーマのデッキパワー底上げを全テーマにするとしたらどれくらいかかるのだろう…

幅広いテーマを拾った分収録的に超汎用!といった物が少なめですねぇ。

闇属性の霊使いリンク・広い範囲が魅力

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/右下】
闇属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから守備力1500以下の闇属性モンスター1体を手札に加える。

闇属性の霊使いリンクモンスター、闇となると範囲がとても広がるので持っておいて損は無いカード光属性の「ライナ」と同じく一定のデッキでピン刺しされる事がありそうです。

3体融合モンスターの新作・ドローと破壊でアドを確保

融合・効果モンスター
星9/闇属性/獣族/攻3300/守3300
カード名が異なるモンスター×3
このカードは手札と自分フィールドのモンスターのみをそれぞれ1体以上素材とした融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカードの(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法カードの効果で融合召喚した場合に発動できる。
手札で融合素材としたカードの数だけ自分はデッキからドローし、フィールドで融合素材としたカードの数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊する。
(2):自分の墓地に「融合」が存在する限り、このカードは相手の効果の対象にならない。

3体素材ですが素材指定自体は緩い融合モンスター、他にも色々条件があって自分フィールド・手札に限定されるので《超融合》での吸い取りは不可能。

また効果も「魔法カード」効果で融合召喚なので「ヴェルテ・アナコンダ」非対応、出せなくは無いのですが効果無いのはちょっとイカンですな。

その分条件をクリアしていればドローや対象を取らない破壊を行えるのでアドバンテージをガシガシ稼いでくれます。

また《融合》が墓地にあれば対象耐性が与えられます。《融合》を採用しているデッキでチャンスがあれば狙いたい1枚。

幅広いリクルート範囲を持つ魔法・破壊を介するのも魅力

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、そのモンスターとは元々の種族・属性が異なり、そのモンスターの元々のレベルより低いレベルを持つモンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

条件付きですが様々なカードをリクルートできる可能性を秘めたカード。《スモール・ワールド》を彷彿とさせるカードデザインですね。

EXデッキのカードを用いれば種族・属性はある程度融通が効くのがポイントですね、また対象は破壊なので各被破壊時効果と相性が良いテーマで扱えそうな感じですな。

流石に効果無効によるリクルートですが《クリッター》など墓地効果でアドを稼ぐカードを持ってこれば良かろうなのです、色々な使い方ができそうですね。

闇属性を帰還させるシンクロモンスター

シンクロ・効果モンスター
星5/闇属性/戦士族/攻1200/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚除外し、除外されている自分の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):自分・相手のエンドフェイズに発動する。
フィールドにセットされたカードの数×100ダメージを相手に与える。

闇属性モンスターを帰還できるシンクロモンスター、手札コストで除外が必要なのでここを上手く使えるかコストと割り切るか…

近頃は除外を活用する事が多いので帰還を狙えるデッキは多いかと、シンクロモンスターなので必然的にシンクロギミックがあるデッキに採用になるかと思われますのでチューナーを帰還させてこのカードとシンクロ、という道筋は分かりやすい部類かと。

新たなカオスモンスター・墓地からも特殊召喚できる

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/鳥獣族/攻2400/守1600
このカードは通常召喚できず、このカードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのカードが効果で破壊された場合、自分の墓地から「カオス・ネフティス」以外の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのカード1枚と相手の墓地のカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

新たなカオスモンスター、特殊召喚のトリガーが効果破壊となっており少しお膳立てが必要ですがその分墓地からでも特殊召喚にも対応しております。

もちろんカオスらしく光と闇の除外が必要、特殊召喚時効果のバリューも高めでフィールドから1枚と墓地から2枚除外と3枚除外になっています。

ステータスが低めなのがちょっと気になりますがレベル8や闇属性鳥獣なステータスで上手く素材化してやりたい所。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

正直言うと選出に大分苦労しました、分かりやすいド汎用ってのは中々無いもんですなぁ。個人的にそろそろ「電脳堺門」の「白虎」が欲しいですね。

コメント