PR

遊戯王買取相場・25thシークレットレアの下落が続く・バグースカはいつでも高い

記事内に広告が含まれています。

2023年4月中旬の遊戯王の買取相場となります。

ここしばらくずっと「バグースカ」がお高いですね《トライエッジ・マスター》も早く再録してほしいところですな。

スポンサーリンク

書籍付属の新たな「HERO」が本代に近い買取・「ケルベク」も制限ながらお高い

「ヴァリュアブル・ブックEX3」で登場した《E・HERO フレイム・ウィングマン-フレイム・シュート》が1000円買取と書籍に近い買取価格となっています、まだ本屋さんを当たればありそうな感じですが…【HERO】でのネオス軸ならばやはり強力なカードですからねぇ。

《No.41 泥睡魔獣バグースカ》汎用ランク4として高い性能と人気のカード、ノーマルでも700円買取といつでも地味高カードの座に君臨していますな。

規制されても《古尖兵ケルベク》は1000円買取と値段をまだまだ保っています。

ジャンフェスプロモで希少な《トライエッジ・マスター》が2500円買取【マナドゥム】で価値を見出され「新世壊」の新規もあるのでまだまだ需要がありそうです。

25thシークレットレアは下落傾向・時間経過で持ち直せるか

「レアコレ」での25thシクの相場は下落傾向にあります、最大時は10万円近くの値になった《灰流うらら》や《風霊媒師ウィン》も40000円買取辺りまでに落ち着きました。

次いでは《増殖するG》の24000円買取、そして《教導の聖女エクレシア》が16000円買取、《エフェクト・ヴェーラー》の11000円買取で5桁はここまでとなっています。

気になったカードがあるなら今の内でしょうかね?時が経つとどうなるか分からない相場となっています。

コメント