低予算型「デスフェニ」出張での素材モンスター「ディナイアル」と「ディアボリック」

現在の遊戯王を席巻している「デストロイフェニックスガイ」出張セット。今回の規制は免れても次回は何かが引っかかりそうと言われる程に強力です。

その融合素材として注目されている「ディバインガイ」「ダッシュガイ」も2枚揃えるだけで3000円ほどになるほど高騰しました。

今回はその素材の安価版を紹介、複数デッキで採用しててパーツに余裕が無い方の参考にもなれば幸いです。

スポンサーリンク

「ディナイアルガイ」と「ディアボリックガイ」次の展開を強くする方針

安価型の素材とオススメなのは《D-HERO ディナイアルガイ》と《D-HERO ディアボリックガイ》の2種、効果の都合上ディアボリックガイは2枚積みとなります。

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1100/守 600
このカード名の、(1)の効果は1ターンに1度しか使用できず。
(2)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「D-HERO」モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。
(2):自分のフィールド・墓地に「D-HERO ディナイアルガイ」以外の「D-HERO」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻 800/守 800
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「D-HERO ディアボリックガイ」1体を特殊召喚する。

リクルートと自己蘇生とどちらも展開能力を持っています。《フュージョン・デステニー》発動後は闇属性HERO縛りが発生するのでそのターンにこれらを特殊召喚自体はできますが、その後の汎用に繋がらないので展開していくのはターンが回ってきてからとなりますね。

レベル3と6とこれらだけではちと扱いにくいです、使用するデッキがシンクロデッキやレベルの合うエクシーズデッキならばそれらに使用しても良いですが、合わない場合はもっぱらリンク召喚の素材にしてしまうのがベターかと。

ディナイアルガイの効果によって除外されているディアボリックガイをデッキトップへ戻しておき、リクルートしたディボリックガイをリンク2などの素材にして墓地へ送り込めば再リクルートも可能となり、最大でリンク3までの素材を担う事ができます。

リンク4の《アクセスコード・トーカー》などへ繋ぐ大きな助けとなってくれるのでこの展開力は「ディバインガイ」セットには無い強みとなっております。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

安価かつこちらでしかない強みもあって決して下位互換では無いのが良いポイントですね。「ディバインガイ」が足らないor高すぎるって方は是非。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント