【アダマシア】通常召喚を潰された時のケアを考える

管理人のお気に入りデッキになっている【アダマシア】ちょうどブログ始めたての頃に組んだのもいい思い出です。

そんな中、後攻で召喚権を行使した場合に除去などで止められてしまった場合のケアについて考えていこうと思います。

結構初動を除去られるとマズい事になるデッキなので相手にする際は覚えておくと良いかも。

スポンサーリンク

テーマ内からは蘇生カードを使う

《魔救の息吹》

通常魔法
(1):自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で「アダマシア」モンスターを特殊召喚した場合には、さらにデッキからレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く事ができる。

カテゴリのみならず岩石族を蘇生できる上にターン1が無い強力な蘇生札。

《神の宣告》などで除去された場合はこのカードで展開を継続する事が可能、他にも《死者蘇生》も併用して蘇生を4枚体制にすると手厚いサポートに、妨害されなくとも展開の上振れ要素にもなるのが良き。

ただし《強制脱出装置》や今なら《ドラゴンメイドのお片付け》でバウンスされた際は有効打にならないのが弱点。

《魔救の分析者》

チューナー・効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1500/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドにのみモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

自己特殊召喚が可能な「アダマシア」条件は相手フィールドのみにモンスターが存在ですが今回の狙いは主に後攻時の除去に対してなので、そういう場合に強力なカードとなってくれます。

こちらは初動として使用し、バウンスされても召喚権を残して動く事が可能です。

このカードに除去は打たれにくいとは思いますので、起点として上手く展開していきましょう。

テーマ外からメンツ・コアキメイルが便利

《コアキメイル・サプライヤー》

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1400/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示の岩石族モンスターが墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「コアキメイル・サプライヤー」以外の「コアキメイルの鋼核」のカード名が記されたカードまたは「コアキメイルの鋼核」1枚を手札に加える。

岩石族が墓地へ行くと特殊召喚できるので今回の目的にピッタリなカード。

初動を除去されても展開を継続、岩石族なので《魔救の探索者》の特殊召喚条件を満たした状態を維持する事が可能。

更にコアキメイルカードをサーチできるのでアドバンテージ確保もできる優秀なモンスターですね。

《ギガンテス》

特殊召喚・効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1900/守1300
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から地属性モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

墓地からの除外にて特殊召喚できるモンスター。《大嵐》効果も良い感じです、特殊召喚モンスターなのでノイズになりやすいのでピン刺し辺りが主流ですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

上振れを目指していくか、対応力を上げるか…デッキの方向性を決める大事な部分でもありますね。個人的に色んなデッキと対戦するフリーとかだと対応力上げた方が良い感じです。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント